« 「キンショーメロン」 千葉県産 | トップページ | 「パパのはらっぱママのしま」 落合恵子文・和田誠絵 »

2013年5月26日 (日)

「馬語手帖―ウマと話そう」 河田 桟著

 BS11の番組「宮崎美子のすずらん本屋堂」で取り上げたなかで、一番良かった本だと宮崎美子さんが別の番組で紹介していたので興味を持って読みました。
 与那国島の小さな本屋さんが出版しているので、Amazonとかでも取り扱いはなく、なかなか手に入りにくい、ありがたぁ~い本です。絵がとっても優しいのです。そして文章もほのぼぉ~のとしています。
 この本を読むと馬が好きになります。馬が何を伝えたいのかがわかるようになります。馬と仲良くなれます。たぶん・・・! そんな気持ちにしてくれるのがこの本です。こんなにも可愛い生き物が馬だったなんて、初めて知って良かったです。馬と仲良くなりたいと思います。
 と言うわけで、今日の日本ダービーGⅠレース、買いました!当てました!キズナの毛並は光っていて、テレビからもとっても綺麗に見えました。(カディブックス 2012年)

Photo

|

« 「キンショーメロン」 千葉県産 | トップページ | 「パパのはらっぱママのしま」 落合恵子文・和田誠絵 »

読む」カテゴリの記事

コメント

こんな出版社もあるんですね~confident
馬と仲良く・・・きっと優しい内容なんでしょうね。
昨日のダービー取りましたか、凄いですhappy01

投稿: 山の風 | 2013年5月27日 (月) 18時34分

お久しぶりです。
Lisaさんは馬がお好きなんですね。私も以前は東京競馬場によく通っていました。学生だったことは内緒ですが。
馬はよく見ると本当に綺麗なんですよね、久しぶりに馬を見に行こうと思います。

投稿: こーいち | 2013年5月27日 (月) 19時38分

おっ、キズナでダービーゲットしたんだ。
おめでとう。

与那国の本屋さんが出した本、なんか貴重ですね。
馬と仲良くなれたから、ダービーとれたのかもしれませんね。

動物の気持ちわかると楽しいでしょうね。
私は、有川さんの 旅猫リポート読みました。
少しウルウルでした。

投稿: pauchin | 2013年5月27日 (月) 20時13分

何だか読みたくなりますね~
母が午年で、馬が好きなので手に入るといいですが、、

投稿: miko | 2013年5月28日 (火) 11時37分

皆さま、コメントありがとうございます。
この出版社はHPを見るかぎり、この本を出すために作られたようです。手作り感いっぱいであったかいです。

投稿: Lisa | 2013年5月28日 (火) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/57466147

この記事へのトラックバック一覧です: 「馬語手帖―ウマと話そう」 河田 桟著:

« 「キンショーメロン」 千葉県産 | トップページ | 「パパのはらっぱママのしま」 落合恵子文・和田誠絵 »