« 「ゆりちかへ ママからの伝言」 テレニン晃子著 | トップページ | 「丹霞郷」 長野県飯綱町 »

2013年3月20日 (水)

「草原の椅子」 宮本輝著

 10年以上も前に読みbook感動したので、家族にも勧めて読んでもらっておきながら、どうも内容をよく覚えていませんでしたcoldsweats02
 映画が2月23日に公開されると去年から知っていたので、もう一度読み返してみました。
 10年前は、著者がこの本にこめた日本はいったいどうなっているのかという怒りを共有したように思います。
 今回は50歳の主人公と親友が、生きる方向に迷い苦悩していることから、人は幾つになってもジタバタともがいているのだなぁ~と妙な安心感を得ました。
 やっぱり私ごときも、過去を引きずり、今も失敗を繰り返し、どうしていいかわからずにオタオタしているのも仕方ないのかなぁ~と。
 物語の最後に旅するのは、パキスタンの北の果て最後の桃源郷cherryblossomと呼ばれ、ヒマラヤの峰々を臨むフンザという町です。行ってみたいと思いました。(毎日新聞社1999年 幻冬舎文庫2001年)

Photo

|

« 「ゆりちかへ ママからの伝言」 テレニン晃子著 | トップページ | 「丹霞郷」 長野県飯綱町 »

読む」カテゴリの記事

コメント

こんばんはhappy01
この本を読んで見たくなりました

投稿: secchi | 2013年3月28日 (木) 22時03分

secchiさんmovieぜひ映画も観てください。また違った味わいがありました。

投稿: Lisa | 2013年3月29日 (金) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/56999133

この記事へのトラックバック一覧です: 「草原の椅子」 宮本輝著:

« 「ゆりちかへ ママからの伝言」 テレニン晃子著 | トップページ | 「丹霞郷」 長野県飯綱町 »