« 「臨界幻想2011」 ふじたあさや作・演出 青年劇場 | トップページ | 「対人関係療法」の精神科医が教える「怒り」がスーッと消える本 水島広子著 »

2012年6月16日 (土)

「OSUYA銀座店」 東京都中央区

 銀座三越の晴海通り沿いに、「お酢カフェ」wineがあります。ジュースかノンアルコールワインの感覚で美味しく飲めます。
 先月行ったときには、ワインで好きなカベルネソーヴィニヨンのお酢を買ってきて、お家でも飲み始めました。
 昼間っから、かなり美味しい上等なワインを頂いている満足感でいっぱい、幸せな気分になれます。
 これからの暑いsun季節、夏バテ防止にもいいですね。

P1050245

 5倍稀釈です。http://sumurie.com/

|

« 「臨界幻想2011」 ふじたあさや作・演出 青年劇場 | トップページ | 「対人関係療法」の精神科医が教える「怒り」がスーッと消える本 水島広子著 »

美味しい」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
お酢カフェなんてすごい!
わたしお酢好きなので行ってみたいです。
最近は田舎にいてもネットでいろんなものが手に入るので不自由ないように思えますけど、実際に手にとって見たり食べてみたりがやっぱり一番大事。
都会暮らしがうらやましいです^^;

投稿: ひよちゃん | 2012年6月17日 (日) 09時26分

御無沙汰しております。春から何かとバタバタしておりました。コメントもする事無く何ヶ月も経過…この間にツタンカーメン展・京都(鴨川納涼床・桂離宮他)と旅行もし、子猫の黒猫の命を救いましたが、相変わらずの救われぬ人生(笑)梅雨になり台風も訪れ。。。誰に言われようと個人的な思い入れのある東京タワーも、最近は影が薄くなった様に感じる今日この頃。何を隠そう影が薄いのは我が身なりきと感じる同窓会も近付いて…思う事は懐かしき少年時代!なんて黄昏ながら思う事は、事実を見つめる目と本当を追求する心に有りと感じます。巷ではネット・テレビ・新聞等々その時折々の最高の方法で情報は集まりますが…ソレを分析する力を個人が持ち合わせて居るか否か?ソコに掛かっていると思います。垂れ流しの情報に惑わされず、己の考えが貫けるか?己の解釈が出来るか?ソレが問われている時だと言う事を特に思う今日この頃。
今回の作品は知りませんでしたが、もし機会が有るなら浜田省吾の≪NEW STYLE WAR≫をお聞き下さい。曲ではなく≪歌詞≫が需要なのはLisaさんであれば判って戴けると思います。 久し振りの訪問で失礼な事だと思われましたらをお詫びを申し上げます。今後も時々拝見させて頂きます。

投稿: エコ次郎 | 2012年6月22日 (金) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/54976907

この記事へのトラックバック一覧です: 「OSUYA銀座店」 東京都中央区:

« 「臨界幻想2011」 ふじたあさや作・演出 青年劇場 | トップページ | 「対人関係療法」の精神科医が教える「怒り」がスーッと消える本 水島広子著 »