« 祝「南三陸さんさん商店街」オープン  被災地応援ツアーその3 | トップページ | 「河北新報のいちばん長い日…震災下の地元紙」 河北新報社・著 »

2012年3月 2日 (金)

「南三陸町志津川中学校」 被災地応援ツアーその4

 震災直後から長い間、避難所になっていた志津川中学校を訪ねることができました。街の中心部を一望する高台にあり、被害の大きさを知ることができます。(2012年2月12日撮影)

P1040836_5

 写真中央に川があり、その両岸とも建物がない更地になってしまいました。かつての街並みを想像することすらできません。ここへ避難された町民の方は、どんな思いだったでしょうか。

 その頃の私は東京で、震災や計画停電関係の仕事も増えていて、何もできないでいました。地域活動での繋がりから、支援物資を届けるとの呼びかけがあってたので、必要なものをお送りしたり、このブログにアップしました。昨年3月の記事memo  私の記事を見てくださった方からのご協力もありました。

 今回のツアーで、地元の方からお礼の言葉を頂きました。微力ですが、これからも応援します。up

|

« 祝「南三陸さんさん商店街」オープン  被災地応援ツアーその3 | トップページ | 「河北新報のいちばん長い日…震災下の地元紙」 河北新報社・著 »

3.11大震災」カテゴリの記事

コメント

志津川湾、すてきな風景だったのですがね。
やはり現地に行って、現在の様子を少しでも伝えていただくことが、大事だと思います。
もう1年、復興のスピードはあまりにも遅いと感じますね。

投稿: しゅうちゃん | 2012年3月 2日 (金) 23時49分

しゅうちゃんさん★志津川へ行かれたことがあるのですね。
早い復興を願うばかりです。ただ、ある方が「ガレキが早く片づいた所は、他所から大手業者が入っている。遅くても地元の雇用で、身の丈にあった復興が大切」と話されていました。見た目には進んでないようでも、時間がかかるけど、そこに暮らす人のコンセンサスのプロセスや、心の問題も大切と思いました。

投稿: Lisa | 2012年3月 3日 (土) 22時46分

Lisaさん、できることでお役に立ちたい気持ち、続けたいですね。私は、自分の区に避難生活を送る方々からの聞き書き活動を近々始めることになりました。何になるのかまだ手探りですが。

投稿: 秋草 | 2012年3月 5日 (月) 13時30分

はじめましてhappy01
志津川行かれたんですねconfident
本当に何も無くって・・・懐かしい場所なのに胸が痛む寂しい景色ですsweat02
松原公園は川を下って右手辺りですかねsign02
今の志津川を見せて頂いて、ありがとうございましたconfident

投稿: Coraggio | 2012年3月 5日 (月) 22時33分

私も復興を願いながら、なかなか現地へ足を運ぶことができません。
それでも、東北の方の物産展やネットでのショッピングでは東北のものを買ったり、物資を送ったりというできる範囲でしか参加することが今、自分にできることかと思い、させていただいています。
Lisaさんのブログに出会えたことも大きな出会いと思っています。
この画像の大地にいつかまた街が戻れるよう、私もできる範囲で支援していきたいと思っています。

投稿: ほのかもえ | 2012年3月 6日 (火) 00時35分

◆ほのかもえさん◆私のブログがお役にたてたなんて、とても光栄です。ありがとうございます。

◆Coraggioさん◆志津川にいたことがあるのでしょうか?この写真はサイズを縮小したので、ピンボケのようになってしまいました。

◆秋草さん◆私もこのブログが、ひとつの聞き書きになっています。公開できないお話もありますが、秋草さんの聞き取りを読ませて頂ける機会があると嬉しいです。

投稿: Lisa | 2012年3月 6日 (火) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/54124657

この記事へのトラックバック一覧です: 「南三陸町志津川中学校」 被災地応援ツアーその4:

« 祝「南三陸さんさん商店街」オープン  被災地応援ツアーその3 | トップページ | 「河北新報のいちばん長い日…震災下の地元紙」 河北新報社・著 »