« 「新春浅草歌舞伎」  | トップページ | 「サンマルク」ベーカリーレストラン »

2012年1月24日 (火)

「日本を脱出する本」 安田修著

 仕事を辞めて5か月、働いているときには考えられなかった長期の渡航でもしたいなぁ~と思っています。

 この本に書かれているのは、具体的な事務手続きが殆どでした。査証や永住権の取り方、仕事をする場合や起業、不動産取得や子どもの教育など、本気で海外移住することを想定しています。50歳以上ならばリタイアメント査証を取って、年金生活というのいいなと思いました。

 次は、海外での暮しは、どんなことが良くって、どんなことに困るかなど、実際に生活した人の日常について書かれた本を読んでみたいと思いました。それにしても、時間はたっぷりある私ですが、体力が少しもありません。まずは、元気にならなければ・・・(ダイヤモンド社 2011年)

日本を脱出する本

|

« 「新春浅草歌舞伎」  | トップページ | 「サンマルク」ベーカリーレストラン »

読む」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
魅力的なご本の紹介、ありがとうございます。
目が弱ったのか すっかり活字離れしてしまった私です。
体力にも自信がありません。weep
それなりに楽しみを見つけようと思っています。

投稿: 更紗 | 2012年1月24日 (火) 16時04分

あと数年で定年を迎える身にとって、夢の生活スタイルですね。
たぶん1歩踏み出る勇気があれば。と思うのですが、ね。

投稿: しゅうちゃん | 2012年1月24日 (火) 22時36分

昔、若気の至りで1年ほど日本を脱出した事があります。その時にこんな本があったらなと思ってます。

投稿: 猫ん | 2012年1月25日 (水) 00時24分

何をするにも体力ですね
海外暮らし、田舎暮らしと今流行りですが、TVで紹介しているのは僅かな成功例ではないかと思いますよ

神戸家は転勤で、田舎にも都会でも暮しましたが、何処に行っても楽しく暮らすには、人間関係が大事ですね
いろいろチャレンジして下さい

投稿: OB神戸家 | 2012年1月26日 (木) 15時14分

こんにちはhappy01
時間があればお金が無くて、お金があれば時間がなくて.....down

元気なときは興味が無くて、体力が無ければやりたいことがたくさんできて..

でも、でも時間が無くてもお金が無くても 体力が一番noodlecakebananaたくさん食べて元気になってください^_____^

投稿: jaehee | 2012年1月26日 (木) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/53813215

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本を脱出する本」 安田修著:

« 「新春浅草歌舞伎」  | トップページ | 「サンマルク」ベーカリーレストラン »