« 「日本人の9割に英語はいらない」 成毛眞著 | トップページ | 「なぜかお金がたまらい」が変わるコツ 石原加受子著 »

2012年1月10日 (火)

「原因」と「結果」の法則 ジェームス・アレン著

 1902年に書かれ、聖書に次いで世界中で読まれ続けている超ロング・ベストセラーの自己啓発書で、多くの成功者がこの理論を引用しているという訳者のまえがきがありました。私は基本的に自己啓発書というのは、あんまり参考にならない・・・というか、そのとおりにできないから、皆が苦労したり悶々とするのではないかなと思ってしまいます。

 本書には、良くないことを環境のせいにしがちだけれど、原因はすべて自分の心の持ち方にあると書かれています。確かに邪悪なことを考えて行動すれば、嫌なことに遭遇するでしょう。汚い商売をして儲けても、お金は身に付かない・・・当然でしょう。反論する余地はありません。ただ哲学書と言えるのかどうかが、よくわかりません。これはシリーズで第4巻まであります。2巻目のチラ読みを始めました。(サンマーク出版 2003年 坂本貢一訳)

「原因」と「結果」の法則

|

« 「日本人の9割に英語はいらない」 成毛眞著 | トップページ | 「なぜかお金がたまらい」が変わるコツ 石原加受子著 »

読む」カテゴリの記事

コメント

一度この本を読んでみたくなりました。

私が読むのは小説ばかりです。 どうも固い本が苦手なのかも知れませんが、少し気持ちが動きます。

投稿: tokyo hirokun | 2012年1月10日 (火) 17時20分

おもしろそう~
ビジネス書とか
啓発書関係意外と好きなんだよね。
ちょっとでも役立てばいいかなって思うんだよね。

投稿: ウルマン | 2012年1月10日 (火) 21時39分

あいだみつおsanの詩を思い出しました。
「しあわせは、いつも自分のこころが決める」
自分の気持ち、大切にしたいですねconfident

投稿: キハ58 | 2012年1月10日 (火) 21時43分

こんにちは~
なにか、難しそうな記事が多いようですねweep
神戸家は、日常生活・B級グルメ・安近短ドライブ・釣り・偶に政経関係、気晴らしにチョイと下ネタなどなど
何しろ、ジャンルを絞らず行き当たりばったりに書いています

読書好きの方もいらっしゃいますので
気晴らしに、お暇な時お越し下さい
待ってま~すhappy01

投稿: OB神戸家 | 2012年1月11日 (水) 16時48分

初めまして。
私は読書が苦手です。映画なんかも苦手なんです。
でもなんだか 本もいいものだなあ~と思いました。
ご紹介ありがとうございます。出来るだけ読むようにしたいです。

投稿: 更紗 | 2012年1月11日 (水) 18時17分

自己啓発って…職場や会社の押し付けじゃ~無理かな?って思いますが…会社ってそ~ゆ~の好きですよね(笑)以前何かの時に聞いた事が有ります。今の私は過去の私の集大成、未来を変えるなら嘆くより今を変えろ!って…何の時だっけ覚えて無いけど(笑)

投稿: エコ次郎 | 2012年1月11日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/53700377

この記事へのトラックバック一覧です: 「原因」と「結果」の法則 ジェームス・アレン著:

« 「日本人の9割に英語はいらない」 成毛眞著 | トップページ | 「なぜかお金がたまらい」が変わるコツ 石原加受子著 »