« 「まじめの罠」 勝間和代著 | トップページ | 「原因」と「結果」の法則 ジェームス・アレン著 »

2012年1月 9日 (月)

「日本人の9割に英語はいらない」 成毛眞著

 英語ができないコンプレックスがあるので、この本で少しは大丈夫と思えるかなと読んでみました。「どうして日本の首相はよく変わるの?」と質問されて、日本語で答えられなければ英語がいくらできてもダメと、かつて英会話の先生が言っていたことと同じことが書いてありました。最近は大学の先生が「俺も英語ができないけど、通訳を頼めばいい」と、今から英語を勉強するエネルギーを考えたら、必要な時だけ通訳に頼るように言われました。確かにそのとおりと思います。

 膨大な時間を英語の勉強に使うなら、日本の文化を勉強したり読書をする方が良いというのが著者の主張です。そのとおりと思います。でも・・・この3-4年海外旅行なんて行っていないけど、やっぱり英語がはなせたらなと思ってしまうのです。(祥伝社 2011年)

日本人の9割に英語はいらない

|

« 「まじめの罠」 勝間和代著 | トップページ | 「原因」と「結果」の法則 ジェームス・アレン著 »

読む」カテゴリの記事

コメント

アメリカに行けばお乞食さんも英語をしゃべっているそうです、亡くなった叔父から教えられました(笑)

英語よりも日本語のほうが難しいですね、漢字の表す意味とか、言葉の使い方に奥の深さを感じます♪

だからでしょうか、私も英語は大の苦手です(笑)

投稿: 和尚 | 2012年1月 9日 (月) 13時37分

Lisaさん、こんにちわ。

海外の方と接する際に日本の事をよく知っておきたいですよね。
もぐらは以前、アメリカのGSで給油中に事務所から出てきた人に事務所に誘われノコノコとついていきました(危機管理薄っsign01)。
その方は、日本のバイクは素晴らしい。僕はKAWASAKIに乗ってるんだって嬉しそうに話していました。幸い多少知っていたので、お互い満足できましたね。

でも、やっぱり海外ではその国の言葉でコミュニケーション取りたいですよね。もぐらは今少しずつフランス語を勉強中です・・・が難っbearing

投稿: もぐら | 2012年1月 9日 (月) 14時37分

いつも いいね❕ボタンをありがとうございます。

私も英語がわかったらなと思うひとりです。

投稿: you-aru | 2012年1月 9日 (月) 17時43分

グロービッシュって考え方もありますよ。世界のほとんどは非英語圏です。ネイティブ英語ではなくて、日本語訛りの英語でOK!だと思います。
後は電子辞書があればなんとかコミュニケーションが取れます。
ご紹介された内容は賛同できますね。日本のことを聞かれて答えられないとちょっと恥ずかしいです。
この前は祝日(文化の日)の由来を聞かれて答えられませんでした。

投稿: kinone | 2012年1月 9日 (月) 18時49分

はじめまして!
いつも”いいね!”ありがとうございますhappy01

すごくたくさん本を読まれているんですね。
私も本が大好きなので、いっぱい紹介してもらえてうれしいです。
またどれか読んでみようと思います♪

投稿: TYSK | 2012年1月 9日 (月) 19時35分

はじめまして。ご訪問、ありがとうございました。

英語・・・必要なんですけど・・・上達しません・・・まあいいか(笑)

投稿: STELLA55 | 2012年1月 9日 (月) 19時53分

はじめまして^^いいね、ありがとうございます!!

すごく勉強になります!!
私も、自転車ばかり乗ってないで
ゆっくり読書でもしないと…。
日本の文化も大切ですし、
英語も知っていて損はないですし…
やっぱり、両方がいのかなぁ~
なんて、感じてしまいます。

投稿: 目黒川 | 2012年1月 9日 (月) 20時10分

英語は技術じゃない、伝えたいことがなければ何にもならない。村上春樹がそう書いていましたっけ。Lisaさんの意見に賛成♪ でも話せたらいいなあとは、思っちゃいますよね。

投稿: こはる | 2012年1月 9日 (月) 21時19分

Lisaさん、はじめまして。
いいね。ありがとうございます。
読書と旅行いいですね。これからも拝読させていただきます。
英語は仕事で使わなければいけないのですが、いつまでたっても駄目ですね。会議などでは良く解からなくなっちゃうことが多いですね。そんな時の採択はとりあえず ”No”と言っちゃってます。するとまた説明してくれるので、理解した時点ではじめて”Yes”と言ってます。日本語で言いたいこといえればなぁ。と。いつも思ってます。

投稿: いなほ | 2012年1月 9日 (月) 21時40分

コメントありがとうございます。
皆さん英語には同じような思いがありますね。
で、やっぱり話せたらいいなと思うのも同じで。。。

投稿: Lisa | 2012年1月10日 (火) 00時15分

おはようございます
英語は難題ですね。中学生の時に英語の先生が『日本人の主食はライスだ』と言う場合にRとLの発音が違うと【米】が【シラミ】になるって説明が…その時に常識から考えて【シラミ】を主食にする民族は無いって思って。例えば外国人の方に日本語言われた時、橋と箸の発音が違っても解りますよね?問題は意思が伝わるかじゃないでしょうか。雨宮塔子さんがTV局を退社してフランスに移り住んだ時にフランス語は話せなかったそうです。私もフランスに住んだ事が有りますがカタカナフランス語で困りませんでした。仕事で中国に住んだ時は英語。生活していけば何とかなるものです。外国人の方が日本語で日本人に何か言った場合に日本人から言われたら【失礼な!】って思う事でも、そう思わないですよね。無理やり勉強する必要は無いと思いますが…契約書だけはシッカリした通訳に任せればOKじゃないですか?

投稿: エコ次郎 | 2012年1月11日 (水) 08時10分

いいね、ありがとうございます。
僕もこの本が気になっていたのですが、僕もその9割の一人だなと思ってまだ読んでません。今、英会話教室に行ってますが、特に必要があって習っているわけではなくて、ただ単に習う事、知らない事を知る事が楽しくて続けてます。この向学心が学生の頃にあったらな~。

投稿: 猫ん | 2012年1月13日 (金) 11時44分

確かにいらないかも。
人生において必要だったことは多くはありません。
が・・・やっぱり話せたらなぁと
私も思っちゃいます。(^^;

投稿: naomire | 2012年1月16日 (月) 11時46分

こんばんは

最近某大手企業が英語を社内公用語としたそうだが・・・
外国語は有る程度話せたほうが言いと思うが、英語である理由はないと思います。
スペイン語だって、中国語だって十分にその価値は認められたっていいと思うし、医学や法律、論文や工業技術を扱うのならばドイツ語が便利、芸術、料理、ファッションならフランス語やイタリア語も悪くないと思います。
なんで・・・英語なの?
とたまたま疑ってしまうときもあります。

投稿: ひろりん。 | 2012年2月15日 (水) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/53694008

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本人の9割に英語はいらない」 成毛眞著:

« 「まじめの罠」 勝間和代著 | トップページ | 「原因」と「結果」の法則 ジェームス・アレン著 »