« 「身体のいいなり」 内田旬子著 | トップページ | 「90ミニッツ」 »

2011年12月10日 (土)

「やすらぎの里」  Deep Relaxation

    おなじみの伊豆高原「やすらぎの里」へ、昨年9月以来http://bullerbyn.cocolog-nifty.com/blog/cat20712694/index.html やっと訪れることができました。 私の体調も最悪の時期は脱出して、断食やヨガなど軽い運動はできるようになったというものです。1週間毎日何回も温泉spaに入っていました。

 Photo 明日から回復食が始まるという、断食3日目に頂いた、フルーツティの美味しいことといったらありませんup

  

 お食事が始まってから、テディベアミュージアムのティールームへ行って、お茶しました。私は紅茶を頂きましたが、断食ではないデトックスコースの方が頼んだカフェは、クマさんがかわいいsign01

Photo_4

 

 

 最終日は低カロリーながら豪華夕食です。断食で味覚がリセットされているので、薄味でも美味しく素材の味をしっかりと感じられます。

Photo_7 かぼちゃのポタージュ

 

 

 メインの金目鯛のポワレと冬野菜のクリーム煮

Photo_8   デザートもあります。キャロブ粉はまるでチョコレートのようで、ドライフルーツやナッツだけで焼いてあるのに、なんて甘いんでしょう!たんぽぽコーヒーと一緒に頂きました。Photo_9

 

 今日の朝食は、日本の正しい朝ご飯。4日前に炊いたという酵母玄米のご飯は、もっちもっちでまるでお赤飯です。

Photo_10  

 身も心も軽くなって帰ってきました。何よりも、お散歩したり外出する元気が出てきたのが嬉しいです。

|

« 「身体のいいなり」 内田旬子著 | トップページ | 「90ミニッツ」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

心も身体もスッキリ。とても贅沢な時間を過ごされたようですねshine 
元気に冬のフィールドに飛び出して素敵な写真いっぱいアップしてくださいcherry

投稿: そうざんあん | 2011年12月11日 (日) 10時16分

今晩は sign01

断食は一度してみたいなと思うのですが、なかなか踏ん切りがつかなくて、皆さんの体験だけを読ませてもらっています。happy01

たまに入院したときに食べた病院食が、後で考えるとあれで栄養は十分なんだと思い、いかに普段食べ過ぎているのではと思っています。happy02

投稿: プロフユキ | 2011年12月11日 (日) 17時34分

断食、いいようですね。
石原結實さんがすすめてらしたので
プチ断食など取り入れたらいいなと思いながら
なかなか実行に移せていませんsweat01
ショウガ紅茶は続けているのですが。。。

体調よくなられてよかったです(o^-^o)

投稿: 箱入り嫁 | 2011年12月12日 (月) 00時53分

私も2年程前から、そして最近夫が…
2人して更年期です(汗)
自律神経やホルモンバランスなどが狂ってくると
いつもの調子が出ませんねー。
プチ断食。。。効きそうです。

投稿: saji | 2011年12月14日 (水) 20時39分

断食は本当にお勧めですよぉ~♪
これほどにカラダが楽になることはありません。
気持ちも前向きになって明るくなります。
誰もが食べないなんてとっても辛い修行と思ってしまうみたいですが、最高のリラクゼイションです。

投稿: Lisa | 2011年12月14日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/53449060

この記事へのトラックバック一覧です: 「やすらぎの里」  Deep Relaxation :

« 「身体のいいなり」 内田旬子著 | トップページ | 「90ミニッツ」 »