« 「心療内科を訪ねて 心が痛み、心が治す」 夏樹静子著 | トップページ | Happy Christmas!! »

2011年12月23日 (金)

「9月が永遠に続けば」 沼田まほかる著

 第5回ホラーサスペンス大賞の受賞作品で、桐野夏生や唯川恵などに絶賛された作品です。情景が見えるように一気に読める筆力があります。設定はせつない悲しいお話で、運命に翻弄される若者と親の心情が繊細に描かれています。誰も死ぬことがない結末だったら良かったのにと思いました。(新潮社2005年)

|

« 「心療内科を訪ねて 心が痛み、心が治す」 夏樹静子著 | トップページ | Happy Christmas!! »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/53553455

この記事へのトラックバック一覧です: 「9月が永遠に続けば」 沼田まほかる著:

« 「心療内科を訪ねて 心が痛み、心が治す」 夏樹静子著 | トップページ | Happy Christmas!! »