« 「KAGEROU」 齋藤 智裕著 | トップページ | 「やすらぎの里」  Deep Relaxation »

2011年12月 2日 (金)

「身体のいいなり」 内田旬子著

 腰痛があったり冷え性やアトピーなどで、いつもいつも体調が悪くって、健康というものを知らなかった著者が40歳を前に、乳がんに罹って2回の手術のあと全摘出します。薬の副作用にも苦しむのですが、ヨガを始めたところ、どんどん健康になっていきます。本当に身体の仕組みというのは不思議です。私もずっと不調が続いているので、元気になりたいと思っています。自分の身体の声をよく聴いて、すっきり目覚め、快調と感じられる日々を過ごしたいものです。(朝日新聞出版 2010年)

|

« 「KAGEROU」 齋藤 智裕著 | トップページ | 「やすらぎの里」  Deep Relaxation »

心と体」カテゴリの記事

読む」カテゴリの記事

コメント

すごくいい題の本ですね。
読んでみたくなりました。
寒くなりました。ご自愛を。

投稿: こはる | 2011年12月 4日 (日) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/53387151

この記事へのトラックバック一覧です: 「身体のいいなり」 内田旬子著:

« 「KAGEROU」 齋藤 智裕著 | トップページ | 「やすらぎの里」  Deep Relaxation »