« 「インド・カレー紀行」 辛島 昇著 | トップページ | 「軽井沢メルシャン美術館」 »

2011年11月 2日 (水)

「南極第一次越冬隊とカラフト犬」 北村泰一著

 TBSテレビ日曜劇場「南極大陸」http://www.tbs.co.jp/nankyokutairiku/を見ていたら、原作「南極越冬隊タロジロの真実」を読みたくなりました。それが見つからず、手にしたのが同じ著者のこの本です。昭和31年11月から32年の第一次越冬隊shipの記録です。

 マイナス30℃以下にもなり、白夜もあれば陽のでない真っ暗な一日もあるところでの生活は、相当に厳しいものだったと思うのですが、淡々とした記録になっています。テレビドラマtvでは本名を使っていませんし、フィクションの部分も多くあって感動的に描かれていますが、本を読んでも両方楽しめます。

 南極観測の本は、多くの人が書いているので、いろいろ読んでみたいと思いました。冒険(ではなく国家事業ですが)っていいなぁ~と思いました。そして、こうした記録はとても貴重です。(教育社1982年)

南極第一次越冬隊とカラフト犬 (1982年)

|

« 「インド・カレー紀行」 辛島 昇著 | トップページ | 「軽井沢メルシャン美術館」 »

読む」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
体調は如何でしょうか? 元気になられたでしょうか?
南極観測隊…と言えば太郎と次郎を思い出します。 本を読みTVで映画も観ましたが、事実と全く同じでないとは言え、人間って何故そんなに冷酷になれるのでしょう! 悲しく思いました。
人を信じて働いてくれた犬たちを極寒の地に放置するなんて…  犬たちはいつまでも迎えを待ったに違いありません。  如何に事情があったにせよ、犬たちを見捨てた人間の仕打ちを腹立たしく思ったものでした。
(ご紹介の書籍は読んでいませんので内容は違うと思いますが…)

投稿: michi | 2011年11月 3日 (木) 19時59分

日曜劇場「南極大陸」先日、録画しているものを
一気に見ましたよ。。おもしろいですね。。
本もまた、楽しそうですね。。

投稿: たけぞう | 2011年11月 4日 (金) 23時20分

気になっていたのですがドラマの第一話を見逃してしまったので、DVD出たらレンタルしようと思っている作品です♪

原作も気になります!

冒険、いいですよね(o^-^o)

PS;お体大丈夫ですか?
無理なさらないでくださいね☆

投稿: たまちゃんず | 2011年11月 5日 (土) 13時48分

Lisaさんコメントいただきありがとうございます(^ ^)

僕も『南極大陸』観てますtv
この話しは、何度も映画化されるほど感動的な
物語ですね。
なんといってもタローとジローは欠かせませんね。
今回のドラマはまだ途中ですが、どうゆう見せ方を
してくれるのか楽しみですsign03

投稿: 96chan | 2011年11月 6日 (日) 07時10分

皆さん、コメントありがとうございます。
TBSのドラマも良くできているし、やっぱり実話がもとになっているので、これからが楽しみですね。

投稿: Lisa | 2011年11月 6日 (日) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/53144198

この記事へのトラックバック一覧です: 「南極第一次越冬隊とカラフト犬」 北村泰一著:

« 「インド・カレー紀行」 辛島 昇著 | トップページ | 「軽井沢メルシャン美術館」 »