« 「法然と親鸞ゆかりの名宝」  東京国立博物館 | トップページ | 「タモリのTOKYO坂道美学入門」 »

2011年11月20日 (日)

読みかけの本

 興味と関心があって図書館から借りてくるのですが、すぐに読み終わる本と途中になって貸出期限を迎えてしまう本があります。決して読みにくいとか面白くないわけではないのですが、何が違うのでしょうか?

「新・生き方術 続・断捨離 俯瞰力」 やましたひでこ著 マガジンハウス 2011年  

 断捨離をより深めたいと思って読み始めたのですが、生き方などという抽象的な内容だからでしょうか? 読み進めても内容がストンと落ちてきません。

「星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則」 中沢康彦著 日経トップリーダー編 日経BP社 2010年

 星野リゾートの経営にはとても関心があります。その成功の秘密はいったいどこにあるのでしょう?この本にはセオリー通りであると書いてあります。これまでの業績と星野社長が参考にした本が紹介されています。どれも読んでみたいと思うような本ですが、まずは星野社長ご本人が書かれた著作を読みたいです。

『「原発」国民投票』 今井一著 集英社新書 2011年

 国民投票についての研究著作の第一人者と言って過言ではない、今井一氏のこの本は、とても今日的課題だと思い読み始めました。電車のなかでの読めるのですが、ちゃんと机に向かって読みたいと思いました。

|

« 「法然と親鸞ゆかりの名宝」  東京国立博物館 | トップページ | 「タモリのTOKYO坂道美学入門」 »

読む」カテゴリの記事

コメント

こんばんはです(*^-^)こちらは雨ですrain
あたしもよくありますpaper
読もうと思って借りた筈なのに、思いの外時間が取れなくて…とか。
なるべく多くの本に触れたいので、うまく時間を使いたいんですけどね(´・ω・`)

投稿: 垂氷しずく | 2011年11月20日 (日) 17時27分

Lisaさんも読みかけあるんですね。
私は読みかけだらけ
眠くなってしまうんです。
また本の紹介楽しみにしてますよ(*^-^)

投稿: su-san | 2011年11月21日 (月) 14時08分

Lisaさんは沢山本を読まれているんですね。
最近読むのは寝入りばなの推理小説ばかりで、
為になるような本読んでないわぁ。
こちらの本を参考にさせて頂きたいです。

投稿: saji | 2011年12月14日 (水) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/53290479

この記事へのトラックバック一覧です: 読みかけの本:

« 「法然と親鸞ゆかりの名宝」  東京国立博物館 | トップページ | 「タモリのTOKYO坂道美学入門」 »