« 「戸隠神社」 長野県長野市 | トップページ | 「法然と親鸞ゆかりの名宝」  東京国立博物館 »

2011年11月15日 (火)

「HUG&READ」 被災地へ絵本を送ろう

 東日本大震災の被災地の子どもたちへ絵本を贈ろう!というプロジェクトが、作家の落合恵子さんを中心に4月から行われています。絵本や児童文学の大好きな私の本棚から、やっと送ることができました。

 我が家でも3月11日に本棚がひとつ倒れました。耐震予防をしてあったのですが、レール式のものは大きく重かったようです。以来、本をどうするかを考えていました。

 体調不良もあって、なかなかお贈りすることが出来なかったですが、やっとひと箱梱包しました。少しでも、お役に立てればと思います。

HUG&READプロジェクト http://hug-read.blogspot.com/

   Photo                      私の送った本です。

Photo_2

 

 3月11日深夜に帰宅した時に倒れていた本棚です。

このプロジェクトは、2012年3月で終了しました。

|

« 「戸隠神社」 長野県長野市 | トップページ | 「法然と親鸞ゆかりの名宝」  東京国立博物館 »

3.11大震災」カテゴリの記事

コメント

わぁたくさんの本!
本を見るだけでワクワクします。
送られた本で
たくさんの笑顔が生まれるのでしょうねhappy01

それにしても地震の脅威を感じます。
深夜の帰宅も大変だったでしょうけど、
この中にいなくてよかったですね。。。

投稿: 箱入り嫁 | 2011年11月15日 (火) 01時27分

これは怖いです~。
お怪我がなくて、何よりでしたね。
懐かしい絵本がたくさん、喜ぶ子供の顔が見えるような気がします(^o^)。

投稿: こはる | 2011年11月15日 (火) 16時37分

こりゃひどいね。
うちの学校は、本棚は大丈夫でした。
でも、本は飛び出していましたね。
意外と本って重いよね。
お疲れ様です。

投稿: ウルマン | 2011年11月15日 (火) 20時06分

 私は、電子レンジが倒れていました。重いものは高く積み上げると地震の時に悲惨な目にあいます。重いものはなるべくく低くおいておきたいのですが、使いやすさなど考慮しても腰の高さになってしまいます。
 当時は家にいなくてよかったですね。

投稿: ひろりん。 | 2011年11月17日 (木) 01時03分

昨日、HUG&READプロジェクトの事務局から、落合恵子さんのメッセージ入りのハガキが届きました。ゴールを決めずにこれからも活動を続けていかれるそうです。私も私なりにできることを考え続けていきたいと思っています。

投稿: Lisa | 2011年11月18日 (金) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/53247664

この記事へのトラックバック一覧です: 「HUG&READ」 被災地へ絵本を送ろう:

« 「戸隠神社」 長野県長野市 | トップページ | 「法然と親鸞ゆかりの名宝」  東京国立博物館 »