« 「願わくは、鳩のごとくに」 杉田成道著 | トップページ | 「告白は12時半、辞表は金曜。ベスト・タイミング・ブック」 マーク・ディー・ヴィンチェンツォ著 »

2011年10月12日 (水)

「ベッドの下のNADA」 井上荒野著

 NADAという喫茶店を営む夫婦とそこへのお客の日常に、子どもの頃の記憶が入り混じっているお話です。厳しい表情が多いような著者の本を、初めて読みました。何気ない言葉や生活の習慣なかに、隠されている本当の顔や心の動きが丁寧に描かれているように思いました。ほかの著作も読んでみたくなりました。(文藝春秋 2010年)

ベッドの下のNADA

|

« 「願わくは、鳩のごとくに」 杉田成道著 | トップページ | 「告白は12時半、辞表は金曜。ベスト・タイミング・ブック」 マーク・ディー・ヴィンチェンツォ著 »

読む」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、初めての訪問です。

色々な本の紹介参考になりました。

本屋に行って文庫本を2〜3頁読んで気に入ったのを買うぐらいなので、とっても尊敬しちゃいました。

投稿: sasayan | 2011年10月14日 (金) 12時39分

こんばんわ
食欲の秋、芸術の秋、そして読書の秋でもあります。
…と言う事はLisaさんの秋でもありますね。
私も読書は好きですが、Lisaさんにはとても及びません。
今日、書店で{読みたい!}と思える本に出合い購入しました。
「流転の子」(中央公論新社)です。
父は満州国皇帝、母は日本の侯爵家令嬢、そんな両親の
娘に生まれ日中激動の時代に生きた女性の半生です。
今夜から読むのが楽しみです。

投稿: michi | 2011年10月14日 (金) 19時31分

遅くなってすみません。コメントありがとうございます。。たくさんの本ご紹介ですね。楽しみに、また訪問します。

投稿: あまちゃん | 2011年10月16日 (日) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/52975071

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベッドの下のNADA」 井上荒野著:

« 「願わくは、鳩のごとくに」 杉田成道著 | トップページ | 「告白は12時半、辞表は金曜。ベスト・タイミング・ブック」 マーク・ディー・ヴィンチェンツォ著 »