« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の投稿

2011年9月28日 (水)

「がん患者」 鳥越俊太郎著

 著者がフジテレビ「ごきげんよう」tvに出演して、本の帯を吉永さゆりさんに書いてもらったと嬉しそうに話していました。
 5年で4回の手術をして、70歳になってジムに通い、はっきりわかるようになった腹筋をテレビで見せていました。なんて元気な方でしょう。
 著書には、前向きに病気に向き合い仕事を続けてきたことが書かれてありますが、落ち込んだり暗い気持ちになったこともあると思います。また家族のご心配はいかばかりだったか、今も爆弾を抱えているわけで・・・
 発症5年目の区切りに書かれたこの本は、私たちが病気への理解を深めるのに、とてもわかりやすいです。
 日本人の二人に一人はがんに罹り、3人に一人が亡くなるという現実を受け止め、それでも鳥越さんのようにポジティブupに生きていくと免疫力がアップした、病気も逃げて行ってくれるように思いました。(講談社 2011年)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

「ほっとする空海の言葉」 安元剛・文 谷内弘照・書

「空海と密教美術展」が今日まで上野の国立博物館で開かれています。素晴らしい仏像を見て、この本を買ってきました。「弘法は筆を選ばず」「弘法も筆の誤り」と、書道の達人だった空海の書も沢山展示されていました。とてもやさしい字です。この本をお手本に、書道を再開したいと思っています。(二玄社 2011年)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

「海洋深層水プール 赤沢スパ」 伊豆高原

 18日は良く晴れて暑い日でした。朝6時から風穴露天風呂へPhoto_2 入りました。朝風呂はいいなぁ~spa

P1040415

 しっかり朝ごはんを頂いてからは、歩いて海洋深層水プール赤沢スパへ行きました。 http://top.dhc.co.jp/akazawa/akazawanosato/akazawaspa2.html#pool

 ここで私は、「ワッツ」という仰向けに浮くリラクゼーションを受けました。これで全身の力が抜けて、浮いたまま少し眠ってしまいました。インストラクターの方が肩や足をほぐしてくれて、終わってもぼぉ~と極楽のままプールサイドで横になってました。

 お昼も食べずに宿へ戻って、また温泉、今度は天上露天風呂で、海と伊豆大島が見えます。P1040418 それから、また無料フェイシャルエステを受けて、ワインを飲み始め、夕飯です。wine

P1040420

P1040421 P1040422 P1040423 P1040424 P1040425 P1040426

 もう、お食事の写真ばかりです。デザートまでしっかり頂いて、おやすみなさい。

 朝起きると、朝食前にジュースとお茶を持ってきてくれます。蜂蜜漬けの梅干しも一緒です。この旅館はお庭が広くゆっくりお散歩してきました。

P1040427 P1040428 P1040430

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

「坐漁荘」 伊豆浮山温泉郷

   9月17日から19日の2泊3日で、伊豆高原の高級温泉旅館へ泊まってきました。 http://www.zagyosoh.com/index.html 玄関を入ると、冷たいお抹茶とお菓子で迎えてくれますPhoto 部屋へ通されたあとはすぐに温泉へ、なんと無料のエステサービスがありました。まったりまったり。夕飯は、懐石料理のようにゆったりと、もうお腹がいっぱいです。Photo_4

2

3 Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

 お風呂は沢山あって入りきれないのですが、寝る前には庭園露天風呂に入りました。夜11時までです。おやすなさいconfident

Photo_9

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

「西村のライブ」

Photo  9月20日恵比寿のライブハウス天窓.switchで、西村雅彦の歌を聴いてきました。notes オリジナル曲ばかりです。

 どうして役者さんが歌を歌うのかな?・・・なんだかとても雰囲気があるし、トークも面白くって、不思議と楽しい時間が過ごせました。

 時々、こんなふうな優しい時間が過ごせるのはいいものです。

 30日には下北沢、10月には大阪、名古屋でも開催されます。凄いなぁ~note

http://orega.net/frame.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

「伊豆オルゴール館」 静岡県伊東市

 すっかりオルゴールに魅せられた私は、9月17日から19日に伊豆高原へ泊まりに行って、また「オルゴール館」へ行ってきました。古いオルゴールやオーケストリオンの演奏会が30分、丁寧な説明もあって、ますますはまってしまいました。http://www.izu.fm/P1040438P1040437  P1040439

P1040440

P1040441

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

スイスオルゴール「REUGE」

 スイスオルゴールってどんなもの?というコメントを頂きました。私も詳しくないのですが、今回求めたのは、REUGEというブランドの72弁、ショパンの曲の入っているものです。 http://www.reuge.co.jp/index.html

 オルゴール療法という癒しや元気になる治療法も確立されているようです。高価なものですが、ジュエリーよりも毎日使えるので、お粥を食べて過ごそうと思い、思い切りました。というか呼ばれてしまった、魅せられていまったのです。

P1040370_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

「オルゴールの森美術館」 山梨県河口湖町

 こんな素敵なところがあるとは!知りませんでした。土曜日一泊したので日曜日の大雨のなか、オルゴールを聴きに行きました。100年も前にドイツなどで作られたオルゴールが、それは沢山あって、優しい音や迫力のある演奏を聴かせてくれます。人形が43体オーケストラするオルガンは、とても大きくホールいっぱいで圧巻です。この日はここで結婚式も行われていました。P1040343 タイタニック号で演奏する予定だったけど、何故か乗らず事故に遭わなかったオーケストリアンの演奏が聴けるホールもあります。ホテルのロビーや駅、アメリカの酒場などに置かれた演奏器もありました。P1040348  オートタマというお人形が踊ったりしながら演奏するのも、とっても楽しいです。P1040355 ゆっくりと楽しんだので、あっという間にお昼、美味しいランチも頂きました。P1040360

 そして、ついに憧れのスイスオルゴールを購入sign03 なんと素敵な音色なんでしょうnote これから毎日、私に癒しを与えて続けてくれることになるであろう逸品ですnotes

http://www.fujigoko.co.jp/kawaguchiko/ukai.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

「森山良子デビュー45周年記念野外大協奏曲」

 9月3日(土)大型の台風12号の影響で、中央高速が通行止め、富士急の電車は途中でバスでの振り替え輸送というなか、私たちは東名高速御殿場ICから河口湖ステラシアターへ向かいました。http://stellartheater.jp/kouen/2011/0903_moriyama.html

 何気に見た冊子の案内で、なんとなぁ~く行ってみようかな?という気分になって、本当に良かったです。森山良子さんは、9月7日に発売になる新しいアルバムの歌を最初に聴かせてくれました。ゲストは、白鳥英美子、山本潤子、さだまさし、南こうせつの皆さんで、3時間の予定が4時間近く唄ってお喋りがあって、とっても楽しませてもらいました。ファンの年齢層が高く、私も知っている青春ソングも多くて、ギターで歌う往年のフォークを、もう一度聴きなおしてみよう♪という気持ちにもなりました。

 心がほぐれる優しい幸せな時間でした。地元のボランティアの方々のホスピタリティも素晴らしかったです。

Photo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »