« 「志の輔らくご リバイバル」  | トップページ | 「東電OL殺人事件」 佐野眞一著 »

2011年7月20日 (水)

「ベッジ・パードン」 三谷幸喜・作・演出

K3340001_2   夏目漱石をもっと知りたいなっと思ったのは、 姜尚中氏の「悩む力」 http://bullerbyn.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-45ff.html  を読んだときでした。 三谷幸喜氏も同じように夏目に関心を持ち、彼を主人公に脚本を書いたとパンフレットに書いてありました。

 生誕50周年三谷幸喜大感謝祭と銘打って、舞台4作、映画、ドラマ、本の出版と7つの大きな仕事をする、彼の才能には感服尊敬の域を超えて、天才なんだと思います。

 ロンドン留学中の金之助(漱石)を演じる野村萬斎、訛りがあって”I beg your pardon?"が”bedge pardon?"と聞こえるから、あだ名が「ベッジ」になった女中役の深津絵里、三谷舞台初の大泉洋と涌井健治、それぞれが光っていて、かつて出演者全員が主役と言われた「東京サンシャインボーイズ」の舞台を彷彿させます。ところが浅野和之は、ひとりで11役も凄いです!!そして大笑いです。

 これから観る方もいらっしゃるから、ここに書くのはこのへんで・・・ 世田谷パブリックシアターで7月31日までです。 当日券もあるようです。http://www.siscompany.com/03produce/33bedge/gai.htm

K3340002_3  ともかくチケットが取れない三谷舞台、どうにか3階席の一番前、幕にはロンドンの地図が描かれていました。観たのは7月15日(金)夜、畑中惣太郎役の大泉洋さんが、舞台のベッドの上で跳ねるお芝居をしている、ちょうどその時に大きな地震があって、ディズニーランドのアトラクション?で椅子が揺れるのあったよねという、不思議な体験をしました。朝日新聞で三谷さんが連載しているエッセイ「ありふれた生活564」7月21日(木)に書いてあった、浅野和之さんの鬘が落ちたのもこの日でした(笑)。すっごい偶然です。 

日経新聞 http://www.nikkei.com/life/culture/article/g=96958A96889DE1E3EBE2E1E4E1E2E2EBE2E5E0E2E3E39F8890E2E2E3;p=9694E3E4E2E4E0E2E3E2E5E3E2E4

演劇ライフ http://blog.engekilife.com/2010/07/mitanikouki-daikansyasai.html    

|

« 「志の輔らくご リバイバル」  | トップページ | 「東電OL殺人事件」 佐野眞一著 »

観る聴く」カテゴリの記事

コメント

学生時代、三谷さん脚本の「12人の優しい日本人」見ました。ストーリー展開にグイグイと引っ張られた記憶があります。

あの頃は陪審員制度も遠い世界でしたが、今は裁判員制度として身近になりましたね。

投稿: maya | 2011年7月20日 (水) 18時09分

三谷ワールドが待っていそうですね。
ひとり11役ってのも飛びぬけていますね。。

投稿: たけぞう | 2011年7月21日 (木) 06時47分

Lisaさん、こんにちは!
粉砕カレーへのコメントありがとうございました♪

三谷幸喜さん、お仕事に打ち込まれていますね~。
私も昔(5~10年前くらいw)までは、よく舞台を見に行っていたので、このような記事を読ませてもらってすっごくわくわく嬉しくなりました^^
東京のほうにも見に行ったことが何度かあります♪
しかし、愛知県に引っ越してからというもの、いわゆる名古屋とばし?笑のためか、俄然、見に行ける舞台が減りw
また見に行きたいなぁ~
ライブっていいですよね~♪

で、粉砕カレーのことですが、説明が不足しすぎていたので追記しましたw
うちは野菜をコンソメで煮たあと、バーミックスっていう道具でどろどろにするんです。
(それが粉砕、の意味でしたw)
お肉などは別で炒めておき、ルウを溶かしたあとに最後にいれる感じです。
短い時間でコクのあるカレーができるので我が家の定番になっていますー♪

投稿: すぴかか | 2011年7月22日 (金) 09時21分

★mavaさん>「12人の優しい日本人」は、初演再演とも見ました。「12人に怒れる男」の単なるパロディはない、三谷脚本に唸り、感動しました。
★たけぞうさん>浅野さんは以前10役を演じたことがあるので、今回それを超えようと11役にしたそうです。
★すぴかかさん>名古屋でも公演があるといいのにね。シスカンパニーの公演は長期間あるから、交通費かけても観に来る価値があるかも。。。

投稿: Lisa | 2011年7月26日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/52258224

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベッジ・パードン」 三谷幸喜・作・演出:

« 「志の輔らくご リバイバル」  | トップページ | 「東電OL殺人事件」 佐野眞一著 »