« 「三陸牡蠣復興支援プロジェクト」 | トップページ | 「リプトンティーハウス銀座」 »

2011年6月18日 (土)

「おむすび茶屋」と「メダカのがっこう」 東京都千代田区

 神田神保町にある「おむすび茶屋」http://r.goope.jp/omusubi/menu で食べたおむすびriceballは、私がこれまで買って食べたおむすびのなかで、一番! きっと世界一!!美味しいおむすびです。

 NPO「メダカのがっこう」代表の中村陽子さんは、「日本の絶滅危惧種は、佐渡の朱鷺ばかりでなく、農家です」と呼びかけ、後継者のいない田んぼを守る活動を始めました。そこから、美味しいお米が収穫されて、おむすび茶屋のご飯になっています。私も会員になっています。

 「メダカのがっこう」の活動は幅が広く、環境活動をはじめ食育や野草の料理教室など多岐にわたっています。

==================================================
 今は、被災地へ行くボランティアを募集しています。 
  ■日程: 7月1日(金)~4日(月)
  ■参加条件: ガソリン代支給・寝袋、マット貸し出し有り      
  ■活動の内容  ▽参加者の方の活動報告
http://medaka-log.seesaa.net/article/200824400.html をご参照ください。

  ■問合せ NPO法人メダカのがっこう 事務局
    〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町5-11-2
     Tel: 0422-70-6647 Fax: 0422-70-6648
      ホームページ:
http://www.npomedaka.net 
     E-mail:
npomedaka@yahoo.co.jp

  4日間の日程はどうしても確保できないけど関心があるという方や、今 後の活動予定が知りたいという方からのご連絡には、登録のうえ今後のご予定を案内してくださるそうです。

 

================================================

被災地岩手県田老町の合同慰霊祭 6月18日(土)と26日(日) 
  ★喪服や支援品募集★
  =================================================

 ■緊急に必要なもの
      喪服(どんなサイズでも合う人が着るので結構です)
   バック、靴など(対象は男性、女性、子ども、老人すべての世代)
   全員に行き渡らない場合を考えて、喪章や喪章リボンもOK!
 
6月25日(土)必着 

 ■送り先: 〒027-0373 岩手県宮古市田老字向新田148  グリーンピア三陸宮古仮設住宅1-22-4
     黒田陽子さま TEL 080-6005-1399

 ■その他に、今後必要なものとして以下も歓迎です。
   夏用のTシャツ・ポロシャツ(七分袖や長袖も必要)・下着・
浴衣・帯・下駄、雨具(傘、レインコート、長靴)・帽子・スニーカーなど
 女性用大きなズボン(3L)・大きな靴(24cmと24.5cm)
 物干し竿・つっぱり棒(90cmくらい)・のれん・自転車・三輪車の自転車(大人用)
 おもちゃ(ホッピング・・・鉄製のジャンプするおもちゃ・乗り物おもちゃなど)

Photo_3   

|

« 「三陸牡蠣復興支援プロジェクト」 | トップページ | 「リプトンティーハウス銀座」 »

美味しい」カテゴリの記事

コメント

神保町は馴染みのない街なので滅多に行くことがないのですが、世界一美味しいおむすびは食べてみたいですねriceball

投稿: いずみん | 2011年6月20日 (月) 11時00分

お返事遅くなりスミマセン~!!((+_+))

あの不思議な三角形は実際に習ってみないと分かんないかも・・・って、習ってる他の方もみんな「分からない~!!」と言ってましたよ(笑)

私も教えてもらいながら作れました^^

おにぎり美味しそう~!!
いいな☆(●^o^●)

美味しいのもに出会えると、なんか嬉しくて癒されますよね♪♪^^

投稿: 七海 | 2011年6月21日 (火) 17時22分

Lisaさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
さて!
こんな旨そうなおむすび、神保町にあるのですか!?
わたくし大学時代は水道橋基準でしたので神保町にとてもなじみがあるのですが、また神保町界隈行ってみたくなりました!
長野県には、不思議な「もなむす」があります。
最中とおむすびの合体です。
最中の皮に包まれたおむすびです。正直珍味。

投稿: mackiee@nagano | 2011年6月26日 (日) 15時50分

皆さん、ボランティアより、喪服より、「おむすび」に食いつて(笑)コメントありがとう!
農家や漁師さんなど被災した第一次産業の方たちは、とってもたくましいと思います。
日本の東北のお米や魚を食べることも、復興応援のひとつと思います。末永く応援していきたいですね。riceball

投稿: Lisa | 2011年6月26日 (日) 21時25分

世界一おいしいおむすびriceball
どんな味かなぁ。
ボランティアや支援物資まだまだ
足りないのですね。。

投稿: たけぞう | 2011年6月27日 (月) 22時06分

こんにちは。
そうだ。このブログがLisaさんのだったんだね。
こんなおにぎり屋さんがあるんだね。
三十年前は、吉野家風のカウンターですき焼き定職が食べられる店があったのもこの辺りだな。
講義の合い間に散策するのが大好きで、古本や散歩のために大学に行っていたようなものだった。
校舎も街の風景も変わったようで、娘と一緒に東京旅をしようか、などといってます。学生時代に戻りたくて。

投稿: ねこさん | 2011年6月29日 (水) 10時53分

はじめまして!せせらぎです。
コメントをいただき嬉しいです。
被災地への支援物資は季節が変わるたびに替えなければいけません。
 村井宮城県知事の特区の考えには賛成ですが、皆さん自力で復興をし始めていますね。援助のやり方を考え直してもいいかもしれません。
 話は変わりますが「やかまし村」大好きです。
息子からDVDを借りて夢中で見ました。
ここでこの話に出会えて嬉しいです。
 またこちらへ遊びに来させて下さい。

投稿: | 2011年6月29日 (水) 12時57分

いつもブログに来てくださって、ありがとうございます。
今、藤沢周平を読んでいます。農家の未来をとても心配していたようです。
藤沢の句に「桐咲くや田を売る話多き村」というのがあって、胸をつかれました。
神保町はたまに行きますので、おにぎり屋さん、行ってみますね。

投稿: こはる | 2011年7月 2日 (土) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/51978845

この記事へのトラックバック一覧です: 「おむすび茶屋」と「メダカのがっこう」 東京都千代田区:

« 「三陸牡蠣復興支援プロジェクト」 | トップページ | 「リプトンティーハウス銀座」 »