« Pray for Japan | トップページ | 「宮城県南三陸町への救援物資」 »

2011年3月16日 (水)

「原爆の図 丸木美術館」 埼玉県東松山市 

 計画停電の影響で、首都圏の電車が運休したり極端に本数が少なく、通勤時間帯に電車に乗るのは、とても大変なので、私は自転車通勤が続いています。

 私たちの生活は、電気に、原発に頼っていて、便利さを享受できていたのだと、改めに身につまされました。これまでも節電はしてきたつもりですが、もっともっと生活を見直したいと思っています。

 ただ、東京電力と東北電力以外の地域で節電しても、今の状況が好転することはないようです。限られた容量しか電気を送ることができないので、節電しても効果がないなんて。。。もちろん、節電は大切で、関西電力も節電を呼びかけていますが、うまくはいかないものですね。

 今の私にできることって、なんなのかな?

 生涯を電気に頼らず生活した画家の故丸木位里・丸木俊夫妻の「原爆の図」のある「丸木美術館」 には、今も暖房はありません。

 丸木美術館HP http://www.aya.or.jp/~marukimsn/top/history.html

 美術館ボランティアのブログ http://ameblo.jp/maruki-people/

Photo

|

« Pray for Japan | トップページ | 「宮城県南三陸町への救援物資」 »

3.11大震災」カテゴリの記事

コメント

いつもコメント有難うございます。

今回の地震は、私の住む関西ではありませんが、一昨年旅した三陸海岸(仙台空港から気仙沼・宮古・八戸)が被害に合われ驚くばかりです。特に気仙沼港から駅までの道は歩いたのでテレビ映像では悲惨さが感じられました。(仙台空港も同様です)。
今もまだ、余震が続いていますが、これ以上の被害が起きないことを望むばかりです。阪神大震災の時を思い出します。

投稿: travelhp | 2011年3月16日 (水) 23時02分

自転車通勤、、おつかれさまです。。
そうなんです…。関西電力は、節電しても効果がないんですsweat02それが、本当に悲しい…。。何かできることはないのかな…。。
日常生活って、たくさんの恩恵によって成り立っているんですよね。
阪神大震災の時、うちの家は三月終わり頃にガスが復旧しました。恵まれた方ですよねthink中学生だった私は、単純に家のお風呂に入れることがうれしくて「普通の暮らしって、当たり前のことじゃないんだ。感謝しなきゃ」って思ったのを思い出します。
ほんと、今のわたしにできることって何なのでしょう…

投稿: コアラ | 2011年3月16日 (水) 23時59分

日本は東西で電気の周波数が違いますからね。
関電の電力を東電に送電することができないんです。
昔の電化製品には50Hz用、60Hz用とあったのを思い出しました。

東松山にこんな美術館があったのですね。
学生時代に東松山に住んでいましたが知りませんでした。

投稿: ま~く | 2011年3月17日 (木) 22時12分

いつもコメントありがとうございます。

自転車通勤おつかれさまです。

長い目で見ると、ますます石油資源が貴重になってきます。私は可能な限り車を使わず歩いたり公共交通を利用するとかしようと思います。

投稿: ぞう | 2011年3月19日 (土) 05時45分

Lisaちゃん
こんにちは^^
未だに混乱が続いているね。
電車の運休が特につらいです(涙)
被災地に比べたら・・・と思うとガソリンスタンドの大行列もスーパーの大混雑も乗り切れる気がします。

素敵な美術館の紹介ありがとう!
早速行ってみたいな♪

投稿: みじゅ | 2011年3月19日 (土) 08時05分

Lisaさん、自転車でご通勤とか。途中、気をつけてくださいね。丸木美術館は名前を知っていただけなので、もうちょっと歩けるようになったら、ぜひ行ってみたいです。仙台の友人にハガキを出したら、返事が来ました。すごく大変そう・・・。でも返事があって安心しました。

投稿: こはる | 2011年3月19日 (土) 20時55分

北海道に住んでいる私ですけど、今回のことで電気についてはかなり考えさせられました。つけッパ無しを止める、無駄な電源は切るなどやれることから取り組んでいます。

それでも電気がなければ生きていけない私たち。昔の人はどうやって過ごしてきたのでしょうか。ふと考えてしまいます。

投稿: メンカ | 2011年3月19日 (土) 21時52分

自転車通勤お疲れ様です。

今もなお電力供給がぎりぎりで、計画停電が実施されましたね。今回の件で原子力発電と電気のことについてかなり考えさせられました。
私は関西在住ですが、近畿の電力は福井県にある原発でほとんど賄われています。北陸で大きな地震があった時、はたして、今回のことが教訓になるのか、もし何かあった時被害は…などはもちろん、ちょっとした電気の浪費(消し忘れなど)は、気をつけるようになりました。

通常の暮らしが出来ることに感謝しつつ、被災地への支援も、できることから随時していきたいなと考えました。

投稿: aki | 2011年3月23日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/51138826

この記事へのトラックバック一覧です: 「原爆の図 丸木美術館」 埼玉県東松山市 :

« Pray for Japan | トップページ | 「宮城県南三陸町への救援物資」 »