« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の投稿

2011年1月26日 (水)

志の輔らくご in PARCO

23日、渋谷パルコで立川志の輔の落語を聞いて来ました。なんとも面白く楽しい3時間!でした。そうです。前座もなく、ひとりで三話3時間!お話が、本当に上手で、引き込まれてしまいます。
お題は、古典落語の「だくだく」新作の「ガラガラ」その後休憩がはいって、「大河への道」この三話目が大作で90分ものお話です。江戸時代、伊能忠敬が日本中を歩いて作った地図があまりにも正確だったことに感銘した志の輔師匠が、その経緯を語ってくれます。そして面白いのは、そのお話をNHKの大河ドラマにしてもらおうと、伊能忠敬の故郷千葉県の職員が画策することです。まるで 本当に来年あたりの大河ドラマで放送されるのではないかという勢いです。そして、伊能忠敬の末裔の方がゴルフの有名なキャディさんってお話は、本当?ご存知の方がいらしたら、教えてください。
落語って、こんなに楽しいと気持ちを新たにしました。また行きたいです。

Photo

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

感謝!

このブログにアクセスしてくださった方が、もうすぐ10000人になります。
携帯からのアクセスはカウントされないので、もっと多くの方に読んで頂いていると思います。
本当にありがとうございます。
皆様のアクセスやコメントに励まされています。
ちょうど10000番をゲットした方は、是非,コメントください。豪華賞品?をプレゼントいたします。
これからも、「ココロとカラダきれい」をかわいがってください。よろしくお願いします。

パソコンが壊れてしまい、ipadからの更新です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

「人生万歳!」 ウディ・アレン監督・脚本

 ウディ・アレン40作目の映画を恵比寿ガーデンシネマで観てきました。何とも不思議な感覚にしてくれる、シニカルなコメディです。世を捨てた老いた元学者と若い女性の奇妙な同居生活、そこへ女性の母が訪ねて来て老人の友人たちと同居する。すると、父親もやって来て、今まで知らなかった本当の自分を見つけていきます。老人は、最後は占い師の女性とも仲良くなります。人と人の出会いが面白いです。

 恵比寿ガーデンシネマは、この1月28日(金)を最後に休館してしまうそうで、何とも残念です。今日が最後の鑑賞だったと思います。

Photo_2Photo_4

 

 

 映画のチケットを早めに買ったので、待ち時間にお気に入りのヱビスビール記念館のテイスティングサロンで琥珀ビールbeerを飲んでしまい、ちょっと眠ってしまいました。映画を観た後にすればよかったです。失敗失敗。

Photo_5

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2011年1月11日 (火)

鏡開き

 今年のお正月は、お節、お雑煮、七草粥と、ささやかながら手作りしました。今日は鏡開きなので、お汁粉を作りました。Photo_3

Photo_4

 

J_3

ちょうど上海からのお土産でジャスミン茶を頂きました。綺麗でほのかに甘くとても美味しいお茶でした。名前はジャスミンバスケット「花籠茉莉」です。本当に美しい、そして何度もお湯をさして楽しみました。ご馳走様です。japanesetea

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

「憚りながら」 後藤忠政著

 かなり知らない世界、極道に生きた著者が書かれた半生記です。中学生のころからチンピラで山口組に認められて後藤組の組長になる、いったい何を見てきたのか?政治や経済の世界とも近く、影響を持ってきたようです。それがなぜ得度して仏門に入ったのか、そのあたりのことは詳しく語られていないのが残念です。ただ、激しい世界を生きてきて、最後は宗教に救いを求めるというか、平安は政治にはないというのはわかるような気がします。(2010年 宝島社)

憚(はばか)りながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

私が「にんぎょひめ」だったころ 太田光代著

 人はどんなところで才能を発揮するのかわからないものです。今は大臣となった蓮舫議員と一緒に水着を着てバラエティ番組に出ていた太田光代さんが、太田光の妻となって社長として腕を振っています。決して自分の夢をあきらめたわけではなく、今の仕事に喜びを感じて、爆笑問題を売れっ子にしています。かっこいい姉貴といった感じで素敵だなぁ~って思いました。(2010年集英社)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ろくでなし啄木」 三谷幸喜

 三谷幸喜50歳記念年の第一弾のお芝居、初日を観てきました。まぁ啄木ってなんとろくでもない野郎なんでしょう。ただ最後に繊細な啄木は、やっぱり病気で死んで行くのが怖くって、友人と女性に頼るせつない気持ちがわかります。これまでの三谷作品とはちょっと違っていて、2分に一回笑わせますというようなコメディではありませんでしたが、3人の役者さんの絶妙な掛け合いがとっても良いです。

 カーテンコールで役者さん3人が舞台袖にいたであろう三谷さんを手招きするのですが、出てきませんでした。納得がいっていなかったのかしら?今年一年の三谷幸喜感謝祭、4本の舞台楽しみです。

http://www.horipro.co.jp/usr/ticket/kouen.cgi?Detail=148

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

伊香保温泉とハラミュージアムアーク

 仕事が4日から始まったのですが、2~3日の一泊で伊香保温泉に行ってきました。長い階段が有名ですが、お湯がとぉ~っても良かったです。spa 色は茶色ですが、これが黄金の湯と呼ばれています。ホテルでも源泉かけ流しsign03 ぬるめですが、その分長く入っていられますし、とってもよく温まります。お湯につかるとなぜか、いいお湯って違いがわかりますね。

Photo_7Photo_8

 

               

 帰り道には、グリーン牧場にある「ハラミュージアムアート」に寄ってきました。ここが素敵な美術館で、広々としたなかにおしゃれな建物、ゆったりした展示、とても落ち着いた気分になります。なかでも草間弥生の水玉のかぼちゃのお部屋に圧倒されました。カフェでは、ゆたっりお茶、牧場の牛乳も美味しいです。

Photo_9

Photo_10  

              http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

 知人からの年賀状に、このブログのバカデカイ写真!元気が出ると書かれていました。以前の写真は小さかったのですが、いつの間にか・・・???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

fuji東京はよく晴れたお正月を迎えました。我が家は8階なので日に日に高くなっているスカイツリーが見えます。素敵な一年になりますようにお祈りしています。

Photo_4

今年はちょこっとお節を作りました。昆布と椎茸で出汁をとってあります。お雑煮は醤油の薄味です。

Photo_8

年明けには、家族揃って、近所の神社に初詣をしました。

Photo_7 

ブログネタ: 【写真ネタ】お宅の「お雑煮」、写真で見せて!参加数拍手

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »