« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の投稿

2010年12月27日 (月)

羽田空港国際線ターミナル

 今年10月にオープンした羽田空港国際線ターミナルへ行ってきました。評判の江戸小路にはかわいいお店やお食事処が並んでいました。どのお店も混んでいたので、フレンチのお店に入ってランチをしました。展望デッキからは海も見えました。寒かったぁ~。まだ便数も少ないし、ターミナルのお店は国内線第一の方がたくさんありますが、ちょっとしたお金のかからないデートにはちょうどいいです。airplane

Photo_3   Photo_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

「シュトーレン」

 Photo_3

クリスマスの定番、シュトーレンづくりに行ってきました。先週のマクロビのおせち料理の先生のお教室です。  今日教えて頂いたのは、クリストシュトーレで、ゆりかごでキリストがお昼寝している形だそうです。・・・で、山が三つになっていて、真ん中でキリストが寝ている?・・・xmas

Photo_4

Photo_7 

 天然酵母を使って生地をこねて、しっかり発酵させます。ふっくら、しっとりとしたところに、ナッツやドライフルーツを混ぜました。

                             

 180℃のオーブンで30分焼くと出来上がり、溶かしたバターを塗ってからグラニュー糖をまぶしました。

 2

Photo_6

 

試食は先生がひと月前に作って寝かしておいたものを頂きました。オレンジピールの香りが引き立っています。

 

 生地の発酵を待っている間に、クリスマスリースのパンも作りました。

Photo_8 Photo_9

 

 生地をひも状に伸ばして三つ編みしてから、輪にしてアーモンドやチョコレートを飾りました。こちらもいい匂いで焼き上がりました。

Photo_10

 

 

 

 手作りはとても贅沢な時間です。今日は食べるのがちょっともったいないくらいの良い出来?です。クリスマスはおうちで過ごすことになりそうです。

る・くりま http://le-climat.sakura.ne.jp/school/  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

「聖なる土地の力」 マ-ティン・グレイ著

 パワースポットがブームになっていますが、確かにエネルギーを感じる場所ってあるものです。私は滝の近くへ行ったりや森林浴をすると、カラダがすっきりします。またお寺や神社、木造の建物の中に入るとあくびがたくさん出たりして、とてもリラックスします。

 著者は25年もかけて100ヵ国1000カ所もの聖地を旅したそうで、この本にはそのなかから100カ所が選ばれて載っています。まさに巡礼だったのだと思います。日本では富士山や厳島神社が選ばれています。もっとも多いのはインドです。疲れたら、こんな場所を旅したいなぁ~写真を見ているだけでも、気持ちがよくなります。(2006年 バジリコ)

イメージ 1

ガンジス河 http://blogs.yahoo.co.jp/nehaa617/archive/2009/01/04 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

「瞑想ヨーガ入門」 綿本彰著

 ヨーガを始めてから、もう10年になるかと思うのですが、最初はストレッチの代わりに体操しているようでした。だんだんと、呼吸法やココロの持ち方にに気持ちが向くようになってきました。そして禅など瞑想とヨーガが結びついてくるようになり、ちょっと哲学的になってきました。

 そんな私に入門編としてこの本はちょうどよかったです。まだまだ理解は深まっていないのですが、頭で考えたり知識を得ることではなく、安定したココロとカラダを保って、空っぽの時間を大切にしたいなぁ~と思います。(2004年実業の日本社)

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

イルミネーション

2_7  今の時期、多くのところで飾られるイルミネーション。うちの近くの公園へ行ってきました。通り道の街路樹や一般のおうちでもきれいに飾っているところがあります。すごいなぁ~xmas

4_4   

3

60_2

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

おせち料理教室 「る・くるま」

 もう12月、マクロビのおせち料理教室へ参加してきました。 http://le-climat.sakura.ne.jp/ お肉やお魚を使わない、ヘルシーなおせちです。お出汁がきいているので、しっかりしたお味にできあがりました。今年はちゃんとおせちを作ってお正月を迎えようかしら・・・

 Photo おせちのプレートは、上から「豆腐の吹き寄せ焼き」「海老団子」「かぼちゃのきんとん」「松風焼き」です。

 松風焼きは車麩をお肉に見立ててあります。海老団子は蓮根とパン粉、小麦粉をつなぎに使いました。香ばしいお味です。

Photo_2  

 角松に見立てた「ごぼうの信田巻き」と「市松昆布巻き」です。お出汁でじっくり煮込んであります。

 お雑煮はお味噌仕立てです。玄米餅にサトイモやしめじ、春菊、人参、菊の花と具だくさん、柚子の香りが引き立ちます。

Photo_3

 早く来い来いお正月~♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

「マイマイ新子」 髙樹のぶ子著

 髙樹のぶ子というお名前といい、以前に読んだ「透明の樹」「波光きらめく果て」などのタイトルといい、とても美しくて綺麗です。実際に著者の写真を見ても、本当にお綺麗な方でした。その著者が9歳だった昭和30年の時のことを書いた私小説です。

 大人の女性を主人公にした小説が多い中で、多感な少女期を、それも田園風景のなかで過ごした子ども時代は、懐かしささえ感じるものでした。マイマイというのは、おでこにある二つ目のつむじのことで、このつむじがあるから前髪が立ってしまうことを新子はとても気にしています。父の東介は単身赴任、おじいちゃんの小太郎が好きで、祖母の初江と母の長子の会話が気になります。5歳の妹光子の方が母にかわいがられていると感じています。子どもは子どもなりに悩みがあって、うまく母に話ができずに泣き出してしまうこともあります。そんな新子がとてもかわいいです。(2004年 マガジンハウス)

マイマイ新子

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

ほぼ日手帳 「糸井重里プロデュース」

 「手帳は高橋」だった私ですが http://bullerbyn.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-6e66.html  今年から「ほぼ日手帳」を使っています。

 一日1ページ、何も書かない日もありますし、厚みもあるのですが(文庫本の大きさ)、1年使ってみて良かったので、来年のものもネットで買いました。http://www.1101.com/store/techo/index.html  

 12月からのページがあるので、少しずつ書き写して使い始めました。さて来年はどんな年になるかな?新しい手帳、気分もちょっと新鮮になりました。

Photo

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

クリスマス・ティパーティ 「Tobu Tea Club」

 今月も紅茶教室へ行ってきました。今日はクリスマスパーティxmas 飾り付けもお茶もケーキもとっても素敵です。ウエルカムティは、スリランカのクリスマスティ。イチゴのお茶です。

Photo  

                      そして、私たちもクリスマスティをブレンド。好きなスパイスを混ぜ合わせました。Photo_5

 それからハーブバター、ハーブクリームチーズ、紅茶の煮豚をのせてフランスパンを頂きました。メインはクリスマスケーキですが、その前にフルーツの沢山乗っているチョコレートムースもあって、お腹もココロも満足して、とっても幸せな気分です。ケーキを頂きながら、紅茶のクイズがあって、賞品やお土産までありました。楽しいパーティです。次はぜひ皆さんもお誘いして、いっしょに行きたいたいと思います。http://blog.flat.ciao.jp/

Photo_3

Photo_8

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

断捨離実行中

 今朝はものすごい雨が降りました。が、急に晴れて、今の気温は20度超え、10月上旬の気候だそうです。気持ちのいい青空です。

 12月にもなったことだし、家をきれいにしたい・・・ということで、今日は紙袋を捨てました。捨てられない物アンケートで洋服や包装紙と一緒に上位にランクインする紙袋、我が家にも沢山たまっています。新聞紙を纏めるように紐で縛ってえぃっ!と捨てることにしました。

 捨てると決めると、いかにいらなかった物をため込んでいたかがよくわかります。そして片付いてすっきり!少しずつでいいから、毎日頑張って捨てようと思うのです。部屋の風通しがよくなると、福も舞い込んでくるかもしれません。

Ohana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »