« 「秘密」 東野圭吾著 | トップページ | 「海辺のカフカ」 村上春樹著 »

2010年11月 5日 (金)

「先生はえらい」 内田樹著

 先生はえらいと思えるかどうかは、自分自身の受け取り方の問題だということが、延々一冊分書いてあります。最後に何も教えない師匠から弟子が貴重なことを学び取ることが書かれていて、その結論を導き出すまでに、多くの論理的な視点紹介されています。先週読んだ「街場のメディア論」と同じように、脳の知的トレーニングができます。ただ、ちょっと理屈っぽいような気もして、とりあえず内田樹さんの本は、この2冊でしばらくお休みして、少し時間がたってから別の本を読んでみたいと思います。

|

« 「秘密」 東野圭吾著 | トップページ | 「海辺のカフカ」 村上春樹著 »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/49940734

この記事へのトラックバック一覧です: 「先生はえらい」 内田樹著:

« 「秘密」 東野圭吾著 | トップページ | 「海辺のカフカ」 村上春樹著 »