« 「雅子さまはあなたと一緒に泣いている」 香山リカ著 | トップページ | 「先生はえらい」 内田樹著 »

2010年11月 2日 (火)

「秘密」 東野圭吾著

 東野圭吾の作品は最近ドラマや映画化されることが多いようです。この作品もテレビ朝日のドラマでオンエアhttp://www.tv-asahi.co.jp/himitsu/ されています。

 妻と娘がバス事故に遭い、妻が亡くなり娘はかろうじて生き残ります。ところが、カラダは娘なのにココロは妻として残ったいう、ありえない設定です。夫は、妻を失ったのか娘を亡くしたのか混乱します。そして、ココロとカラダが一致しないで生きていく妻も、見た目は娘なので戸惑いながら暮らします。そこには、悲しいくらいの夫婦愛と親子愛があるとわかります。

 けれど残念ながら、小説は今一つ物足りなさが残りました。テレビドラマの方がこれからどうなるのかしら?とはらはらします。原作にがっかりするのは珍しいことです。これからのドラマの展開を楽しみにしたいと思います。(1998年文芸春秋 2001年文春文庫)

秘密 (文春文庫)

|

« 「雅子さまはあなたと一緒に泣いている」 香山リカ著 | トップページ | 「先生はえらい」 内田樹著 »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/49915647

この記事へのトラックバック一覧です: 「秘密」 東野圭吾著:

« 「雅子さまはあなたと一緒に泣いている」 香山リカ著 | トップページ | 「先生はえらい」 内田樹著 »