« 「疾走」 重松清著 | トップページ | 奈良の旅一日目 談山神社 今井町 »

2010年11月13日 (土)

「この本が、世界に存在することに」 角田光代著

 男性著者の本を続けて読んだところ、重い内容だったので、女性著者を選びました。選択に間違いがなく、とても優しい短編集でした。私は長編小説が好きなのですが、これはどれも本にまつわるお話で、10篇載っています。一冊の本にそれぞれのドラマがあって、心にあったかくしみわたってきます。著者はとても本が好きな読書家だから作家になったんだなぁ~と思えます。秋の夜長にほっこりとするおすすめの一冊です。(2005年 メディアファクトリー)

|

« 「疾走」 重松清著 | トップページ | 奈良の旅一日目 談山神社 今井町 »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/50013199

この記事へのトラックバック一覧です: 「この本が、世界に存在することに」 角田光代著:

« 「疾走」 重松清著 | トップページ | 奈良の旅一日目 談山神社 今井町 »