« 「ドンナ・マサヨの悪魔」 村田喜代子著 | トップページ | 「キップをなくして」  池澤夏樹著 »

2010年11月24日 (水)

「学問」 山田詠美著

 また女性作家の本を選びましたが、「海辺のカフカ」「疾走」と同じく、15歳の少年少女の物語でした。15歳というのは、どうやら男女ともに意味のある、子どもと大人の間の年齢のようです。小学生のときに出会った二人の少年と三人の少女たちの何気ない日常の書かれ方は、村上春樹や重松清のように重くはありませんが、人が成長することへの問いかけがあります。こんな若々しい鋭い感性を、今は忘れてしまっているように思います。昔の夢に思いを馳せながら読めました。(2009年 新潮社)

学問

|

« 「ドンナ・マサヨの悪魔」 村田喜代子著 | トップページ | 「キップをなくして」  池澤夏樹著 »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/50118757

この記事へのトラックバック一覧です: 「学問」 山田詠美著:

« 「ドンナ・マサヨの悪魔」 村田喜代子著 | トップページ | 「キップをなくして」  池澤夏樹著 »