« 「戦地」に生きる人々  日本ビジュアル・ジャーナリスト協会編 | トップページ | 日光「竜頭の滝」の紅葉  »

2010年10月23日 (土)

「日本人の知らない日本語」 蛇蔵&海野凪子著

 日本語学校の先生が生徒の外国人からの面白い、でも難しい質問に悪戦苦闘しながら答えることを、漫画タッチで描かれた本です。

 「冷える(ひえる)」と「冷める(さめる)」の違い、しゃくし(杓子)としゃもじの違いなんて、説明できないなぁ~と、笑ってしまいます。改めて日本語を見直して、正しい言葉を使いたいなと思います。

 それにしても発想が面白い本です。2巻目が出ているので、それも読んでみたいです。

日本人の知らない日本語(2009年 メディアファクトリー)

|

« 「戦地」に生きる人々  日本ビジュアル・ジャーナリスト協会編 | トップページ | 日光「竜頭の滝」の紅葉  »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/49820429

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本人の知らない日本語」 蛇蔵&海野凪子著:

« 「戦地」に生きる人々  日本ビジュアル・ジャーナリスト協会編 | トップページ | 日光「竜頭の滝」の紅葉  »