« 「自分にごほうび」 落合恵子著 | トップページ | 「美丘」 石田衣良著 »

2010年9月23日 (木)

「悪人」 吉田修一著

 話題の映画になっている原作を読みました。残念ながら映画を観たいという気持ちは失せてしまいました。weep 新聞の映画評には、現代の若者像と書かれていましたが、これが?でしょうか? そして、こういうのを恋愛っていうのでしょうか? 

 お話の構成は素晴らしいし、登場する人物像がひとりひとり深く描かれいるので、ぐいぐいと読み進めましたが、その分、話の展開、とりわけ最後の本来は山場であるはずの、ふたりが出会い逃げる展開が残念でした。ただ現代の社会が抱える闇のようなものを感じることができました。(2009年 朝日文庫)

悪人

|

« 「自分にごほうび」 落合恵子著 | トップページ | 「美丘」 石田衣良著 »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/49534674

この記事へのトラックバック一覧です: 「悪人」 吉田修一著:

« 「自分にごほうび」 落合恵子著 | トップページ | 「美丘」 石田衣良著 »