« 「疚しき沈黙」 倉本 聰著 | トップページ | 「ようこそ断捨離へ」 やましたひでこ著 »

2010年9月12日 (日)

「紅茶のテイスティング」

Photo 久しぶりに紅茶教室へ行ってきました。まずは紅茶の入れ方cafeの基礎、ゴールデンルールを復習してから10種類以上の紅茶を飲み比べました。同じ紅茶なのに産地や種類によって色も香りも味も全く違います。紅茶らしいなと思うのはインドのダージリンやアッサム、ニルギリはくせがなくてさらっとしています。日本の紅茶は和菓子にも合うようなまろやかなお味。中国のキーモンはスモーキーな香りで、ラプサンスーチョンは正露丸のような独特な強い香りと味でした。アフリカのケニアやスリランカのウバ、ティンプラ、ルフナも試しました。それぞれ甘味や渋み、苦味など、個性的です。なかなか手に入らないような珍しい茶葉も含めて、沢山の種類のお茶を楽しく頂きました。

Photo_2 Photo_3

Photo_4

Photo_5 Photo_6

 

いつものことながら、ケーキcakeやサンドイッチもとても美味しく、ぺろっと頂きました。来月の「トラディショナルアフタヌーンティ」も楽しみです。http://blog.flat.ciao.jp/

|

« 「疚しき沈黙」 倉本 聰著 | トップページ | 「ようこそ断捨離へ」 やましたひでこ著 »

美味しい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/49426441

この記事へのトラックバック一覧です: 「紅茶のテイスティング」:

« 「疚しき沈黙」 倉本 聰著 | トップページ | 「ようこそ断捨離へ」 やましたひでこ著 »