« 「紅茶のテイスティング」 | トップページ | 「フレンチトーストのオープンサンド」 »

2010年9月13日 (月)

「ようこそ断捨離へ」 やましたひでこ著

 『人は、なぜ、こんなにも、モノにこだわるのだろう。人は、なぜ、こんなにも、モノにとらわれるのだろう。』(p217) 副題は『モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術』とあります。(2010年 宝島社) やましたひでこさんが綴ったブログをまとめて本にしたもので、今までの指南書にはなかった、片づけの極意が書かれています。http://danshari.at.webry.info/201111/article_1.html

 捨てても捨てても、一向に減らない服や本、そして思い出の品というガラクタたち。整理しよう、きれいに仕舞っておこうと思うから、いつまでも片づかないことがわかりました。どこに仕舞おうかな?と考えたら、即捨てる、これ使ってないとわかったら捨てる、埃を被っていたら拭かずに捨てる、そんなことを繰り返し心がけ、あとはまとめてどんどんと捨てていく、片付けよう、仕舞っておこうと思うから、いつまでもゴタゴタなんだと、よーくわかりました。

 すっきりした暮らしになるまで、ゴミ袋を50も100も捨てたという体験談。私はまだまだです。一気に捨てるのには、かなりのエネルギーが必要なので、毎日少しずつ、そして沢山捨てたいです。これは、心の健康につながるなぁ~と、つくづく思います。

ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術

|

« 「紅茶のテイスティング」 | トップページ | 「フレンチトーストのオープンサンド」 »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/49433316

この記事へのトラックバック一覧です: 「ようこそ断捨離へ」 やましたひでこ著:

« 「紅茶のテイスティング」 | トップページ | 「フレンチトーストのオープンサンド」 »