« 「日本力」 松岡正剛×エバレット・ブラウン | トップページ | 「人が最期に還るところ~倉本聰が伝えたかった想い~」 »

2010年7月25日 (日)

「死ぬときに後悔すること25」  大津秀一著

 以前フジテレビの「エチカの鏡」という番組で紹介されていた本を読んで見ました。日本人は死を語ることを忌み嫌う傾向があるけれど、死とはどう生きるかを考えることでもあり、死生観は大切という話を聞いたことがあります。

 今、死をそして生の意味を、喫緊に考えているわけではありませんが、「なるほどなぁ~」と思うところがありました。けれど、この本を読んで「結婚しなかったこと」や「子を産み育てなかったこと」などをきっと後悔するだろうから、今からなんとかしようと考える必要もないと思いました。「タバコを止めなかったnosmokingこと」とか「旅行shipをしなかったこと」などを後悔しないようには、心がけて可能ならば実行した方が良いと思いますが。。。091003

 私はある程度の年齢になったら、遺言や自分史penを書いてみたいと考えました。財産なんてないので、感謝や思い出を手紙のように家族や友人に残したいと思います。それは今すぐにしても良いことで、このブログも自分史のひとつになればと思います。(2010年 致知出版社)

|

« 「日本力」 松岡正剛×エバレット・ブラウン | トップページ | 「人が最期に還るところ~倉本聰が伝えたかった想い~」 »

読む」カテゴリの記事

コメント

この本は是非読んでみたいです。

近頃、死が身近です。

どうしようもないけれど、せめて自分流の納得がしたいのです。

田舎の本屋に売ってるかなあ。 千窓さん

             

投稿: | 2010年7月29日 (木) 12時20分

ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。
以前ここにアップして倉本聰さんの「風のガーデン」もお勧めです。http://bullerbyn.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-7633.html

投稿: Lisa | 2010年7月29日 (木) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/48967078

この記事へのトラックバック一覧です: 「死ぬときに後悔すること25」  大津秀一著:

« 「日本力」 松岡正剛×エバレット・ブラウン | トップページ | 「人が最期に還るところ~倉本聰が伝えたかった想い~」 »