« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月の投稿

2010年3月21日 (日)

「谷は眠っていた」 富良野塾さよなら公演

 谷は眠っていた―富良野塾の記録1988年に書かれた倉本聰氏が主宰する「富良野塾」の記録の本。初演の舞台から富良野塾公演は欠かさずに観てきました。

 何回も旅行した北海道ですが、94年には、富良野塾を訪ねるツアーに参加し、じゃがいも掘りや原始の日などを体験し、倉本先生とのツーショットも残っています。

 先週3月13日の公演を観てきました。舞台セットが何もなく、役者さんがすべてを身体で表現しているところが、この芝居の凄いところだと感じました。最後の卒業式のシーンでは、倉本先生のメッセージが流れ、会場が感涙に包まれているなか、卒業生も涙を流し退場していきました。

富良野GROUPロングラン公演2010冬 『谷は眠っていた』

作・演出/倉本 聰   出演/富良野GROUP http://www.furanogroup.jp/index.html 

 「富良野塾」は26年間の活動を終え、この4月4日を最後に閉塾です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »