« 「さまよう刃」 寺尾聰主演 | トップページ | 第86回箱根駅伝 »

2009年11月25日 (水)

「仮名手本忠臣蔵」 橋本 治(文)

 歌舞伎を観て来ました。maple 歌舞伎座11月の演目は、「通し狂言仮名手本忠臣蔵」です。 http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2009/11/post_49.html  昨年2月には「祗園一力茶屋の場」を花道の脇の席で、着物の刺繍まで観ることができて綺麗な豪華さを楽しみました。

 今回は最初の呼び出しから切腹の場面まで、まさに「通し」で、最も重要なお話の場面が続くうえに配役が素晴らしく、歌舞伎をよくわからない私でも深い満足感がありました。イヤホンガイドmusicを借りるのでストーリーがすぐにわかり楽しめるのですが、予習した絵本がまたとっても良いのです。橋本治氏の文章が読み易く、観たあとで復習にもう一度読みました。華やか絵にもなんとも表現しがたい雰囲気が出ています。

 歌舞伎を説明するなんて、野暮ですよね。来年には建て直しで今の歌舞伎座の建物での舞台は観られなくなってしまうから、もう一度くらい行っておきたいです。

「仮名手本忠臣蔵」 橋本治(文)岡田善夫(絵)ポプラ社2003年

                                                               表紙 https://www.amazon.co.jp から

 

|

« 「さまよう刃」 寺尾聰主演 | トップページ | 第86回箱根駅伝 »

観る聴く」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございますm(__)m
早速、明日は会えるのを楽しみにしています(笑)

投稿: 寿子 | 2010年1月 8日 (金) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/46858429

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮名手本忠臣蔵」 橋本 治(文):

« 「さまよう刃」 寺尾聰主演 | トップページ | 第86回箱根駅伝 »