« 「北信州 いい湯だなスタンプラリー」 | トップページ | 「夏の穴」 Orega Challenge Vol.4 »

2009年9月13日 (日)

「ドルフィンスイミング」 三宅島から御蔵島へ

 9月5日(土)は私の誕生日だったので、イルカと一緒に泳ぐツアーを予約して金曜日の夜、竹芝桟橋からカトレア丸に乗って三宅島に朝5時に到着しました。午前中は堤防の内側でシュノーケルの練習をして、午後から島民200人、イルカ200頭という御蔵島まで、宿の漁船で行きました。090906_ この日は台風が発生して3日目くらいで、波が高い日でした。御蔵島に近づくと、イルカのヒレが見えてたくさん泳いでいるのがわかります。さぁ海に入りましょう~と言う時になって、うぅうっ・・・船酔いで、頭がガンガン、ゲボッと海を汚し・・・

 ツアーのメンバーは、もう何回も海に入っています。さぁ私も!と思ったら、「もう帰りますよ」 「えっ!2-30分横になっていたから、一回だけ入らせて!」と、海に浮かびました。ゆっさゆっさ揺れている船上より、ひとりでぽっかり浮いている方が気分が楽になりました。イルカも魚も見えませんが、海水がきれいで深い藍色、伸ばした手の指に太陽の光が当たってキラキラしています。

 「もうあがってきてくださぁーい」と呼ばれて、私はイルカ・ノン・ウォッチングでした。連れには、「すぐ傍にイルカがいたのに、反対向いて泳いでた」と言われました。他の人たちは、泳いでいる真下をイルカが通ったとか、鳴き声を聞いたとか言っているのに・・・・いったい私って何のためにこんなとこまで.....(悲).....「まぁ、船の上からはイルカ見たし・・・ヒレだけだけど、数はたくさんだったし」と初めての体験に納得しました。

 ところが帰りの船が向かい風向かい波で、私は船底で横になっていたのに、さらに吐き気・・・「ビニールぶくろ・・」と散々でした。「三宅島、誕生日、気持ち悪ぅ-い」 デッキは大波を受けて、カメラ一台がご臨終を迎えました。というわけで、写真は御蔵島に向かう船からの三宅島です。今度は是非とも海が凪いでいるときに行きたいものです。それにしても、沖縄とか外国へ行かずとも、こんなに近くでイルカが見られるとは知りませんでした。http://miyakejima.blog55.fc2.com/blog-entry-762.html 

 友人は1年間オーストラリアで生活して、ドルフィンスイミングを満喫して、帰国しました。http://blogs.yahoo.co.jp/nehaa617/47915578.html  こちらの方は、とっても穏やかそうで、羨ましい限りです。 

|

« 「北信州 いい湯だなスタンプラリー」 | トップページ | 「夏の穴」 Orega Challenge Vol.4 »

旅する・泊まる」カテゴリの記事

コメント

イルカと触れ合えなかったんですね‥(__)
私は船にあまり乗ったことがないので、船旅とかしてみたいですね〜。

投稿: 美咲 | 2009年9月27日 (日) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/46203011

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドルフィンスイミング」 三宅島から御蔵島へ:

« 「北信州 いい湯だなスタンプラリー」 | トップページ | 「夏の穴」 Orega Challenge Vol.4 »