« 「夏の穴」 Orega Challenge Vol.4 | トップページ | 「今日よりよい明日はない」 玉村豊男著 »

2009年9月24日 (木)

「1Q84」 村上春樹著

090924_0756001_4   ベストセラーを読んでみました。mmm・・・ 文章は読みやすいのですが、内容は難解?・・・私なりの理解で構わないと思って、どんどん読み進めました。著者は、「アンダーグランド」を書いてから、作風が変わってきているのではないかと考えます。現代的な社会問題を小説化して、「何か」を伝えようとしているように思います。その「何か?」は、9月17日の毎日新聞文化面にかなり大きく載っていた書評と作者へのインタビューに、納得できました。1984年と1Q84年、あちら側の世界とこちら側の二重の世界、前掲の芝居「夏の穴」にも通じるものを感じました。来年夏に第三部の出版を目指し、現在BOOK3の執筆中とのことです。( 2009年新潮社)http://www.shinchosha.co.jp/murakami/

|

« 「夏の穴」 Orega Challenge Vol.4 | トップページ | 「今日よりよい明日はない」 玉村豊男著 »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/46297337

この記事へのトラックバック一覧です: 「1Q84」 村上春樹著:

« 「夏の穴」 Orega Challenge Vol.4 | トップページ | 「今日よりよい明日はない」 玉村豊男著 »