« 「嗚呼 満蒙開拓団」 羽田澄子演出 | トップページ | 「馬曲温泉 望郷の湯」 信州木島平 »

2009年8月10日 (月)

信州秋山郷「のよさの里」

 温泉spaが大好きな私は、これまでずいぶんと秘湯と呼ばれるところへ行ってきたつもりでしたが、こんなにも山奥は初めてのように思います。2000m級の山々に囲まれ、その山肌によく人が住みついたと思える26軒ほどの集落がある「のよさの里」の温泉に浸かってきました。http://www.vill.sakae.nagano.jp/skousya/noyosa.html

 長野県栄村にあるその宿は、新潟県津南町からの方がアクセスが良いようです。私は、奥志賀高原のホテルに泊まって、ガイドさんに連れて行ってもらいました。

 お湯は無色透明無臭ですが、それはよく温まるので、上がってからもなかなか服を着ることができません。山の緑に囲まれた露天風呂にいると、何もかもを忘れ、ただただ、ぼんやり生きていけばいいや・・と思ってしまいます。でも、冬の雪は深く、かつて集落が孤立して、自衛隊のヘリコプターで食料を運んだことがあるそうです。自然を堪能するとともに、厳しさを感じるものです。clover http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-060110-0003.htmlDscn2671

|

« 「嗚呼 満蒙開拓団」 羽田澄子演出 | トップページ | 「馬曲温泉 望郷の湯」 信州木島平 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/45891400

この記事へのトラックバック一覧です: 信州秋山郷「のよさの里」:

« 「嗚呼 満蒙開拓団」 羽田澄子演出 | トップページ | 「馬曲温泉 望郷の湯」 信州木島平 »