« 「老いの風景Part2」 山本宗補 | トップページ | 人力車「えびす屋」 京都嵐山 »

2009年4月 1日 (水)

日本茶喫茶「楽風」(らふ)

Dscn2093  明治24年に建てられた農家の納屋を喫茶店にしたお店が、旧中仙道の浦和にあります。前述、山本宗補さんの写真展は、ここの2階のギャラリーで開かれていました。

 1階は、日本茶japaneseteaがメインの喫茶で、床テーブル椅子とみんな木製でなじみやすい気さくさがあります。ところがお茶のたて方や味は、本格的な茶室のような凛とした雰囲気が漂います。

 門をくぐってここの敷地に入っただけで、空気の味が変わるのがわかります。そして水も違うのではないでしょうか?今度行ったら、井戸があるのかを尋ねてみたいと思います。

   Dscn2092Dscn2094_2残念ながら、周りのビル群に囲まれてます。

 さいたま市浦和区岸町4-25-12 ℡048-825-3910

    10時から19時 水曜日定休

|

« 「老いの風景Part2」 山本宗補 | トップページ | 人力車「えびす屋」 京都嵐山 »

美味しい」カテゴリの記事

コメント

どうもこんにちは。
浦和にこういう店があるんですね~。

江戸人日記に新潟紀行を載せましたので是非見てくださいnote

投稿: ミサキ | 2009年4月 2日 (木) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/44530722

この記事へのトラックバック一覧です: 日本茶喫茶「楽風」(らふ):

« 「老いの風景Part2」 山本宗補 | トップページ | 人力車「えびす屋」 京都嵐山 »