« 「旧暦どっぷり」 松村賢治 | トップページ | 「SURF&SNOW in Naeba Vol.29,2009」      松任谷 由実 »

2009年2月 8日 (日)

「女は英語でよみがえる」 安井京子著

 ハウツー本を読んでも実行は難しいうえに、遂行する意思や目的がはっきりしないと、長続きはしないものですsad 英語は全くできない私が、これから勉強して仕事を探すことを考えてはいないので、関係ない本なのですが、夢を実現scissorsしたお話は悪いものではありません。

 結婚子育て夫の転勤など、女性ならでは仕事の継続や転職の困難は多々あった著者が試行錯誤のうえで、好きな英語を生かして通訳や翻訳師の職を得た内容から、自らが選んだ努力なら頑張れるとわかりますbook。これから英語を習得して仕事につなげようとしている人へのアドバイスが具体的なので、方法論として別の勉強にも応用できそうです。失敗談も盛り込まれていますが、成功への道のりに通訳翻訳者の自助グループ「トランスネット」を立ち上げたので、きっといいお仲間flairがいらたしたのだと思います。一人では難しかったことも、そんなお仲間と乗り越えてきたことでしょうから、そこも書いてほしかったです。(2008年 アルク)

|

« 「旧暦どっぷり」 松村賢治 | トップページ | 「SURF&SNOW in Naeba Vol.29,2009」      松任谷 由実 »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/43991365

この記事へのトラックバック一覧です: 「女は英語でよみがえる」 安井京子著:

« 「旧暦どっぷり」 松村賢治 | トップページ | 「SURF&SNOW in Naeba Vol.29,2009」      松任谷 由実 »