« 「おじいちゃん」 マーク・ジュリー/ダン・ジュリー | トップページ | 「老いの風景Part2」 山本宗補 »

2009年2月21日 (土)

「からだにいい飲泉湯治の旅」 野口冬人著

spa温泉好きを自認している私が、うっかりしていました。温泉の成分の分析表どおりの効果を得るのは飲泉しかないgoodそうです。もちろん湯につかり、温泉の周りの自然に触れたり地のものを食べたりすることで、かなり健康になって効果があるわけですが、私は飲泉を「おまけ」みたいに思ってました。

 飲める温泉は湧き出し口から直接取るので、温泉に入るよりも糖尿病などの治療には効果があがると書かれています。確かに納得です。これからの温泉選びは、食事やエステばかりでなくって、飲めるかどうかのポイントpouchを高くしていきたいと思います。Dscn0010

 この本に紹介されているなかでは、長野県小諸の「中棚温泉」http://www.kanko.komoro.org/kaiin/nakadanaspa/index.html と   

上田の「別所温泉」 http://www.ued.janis.or.jp/%7Ezaisanku/index.html が好きで、よく行っています。

 ちびちびゆっくり飲むのが効果を上げる秘訣だそうです。お酒bottleだって、がぶ飲みでは百薬の長になりませんよね。(実業之日本社 2006年)

 

|

« 「おじいちゃん」 マーク・ジュリー/ダン・ジュリー | トップページ | 「老いの風景Part2」 山本宗補 »

読む」カテゴリの記事

コメント

へぇ〜happy02
温泉を呑まなくては、お湯に浸かるより交換が浸透しやすいんですねconfident


あぁ、行きたくなってきましたsmile

投稿: 寿子 | 2009年2月28日 (土) 15時12分

ぜひ一緒に温泉飲みに行きたいですね。coldsweats01

投稿: Lisa | 2009年3月 8日 (日) 00時12分

見せていただきました。(まだ全部見ていませんけど・・・(^^;)
うちのブログ(ほとんど更新してない)もよろしければご覧ください。
ちなみに、奥多摩湖畔の鶴の湯温泉が飲んで効きます。高アルカリの温泉で入ってもつるつるになります。

投稿: moro3 | 2009年3月13日 (金) 07時05分

moro3さんコメントありがとうございます。このブログは「のんびり、ゆったり」がモットーです。一気読みは禁止ですよ(笑)サクラの開花予想がこの寒さで5日遅れ、花見予定日は満開と思います。

投稿: Lisa | 2009年3月13日 (金) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/44125691

この記事へのトラックバック一覧です: 「からだにいい飲泉湯治の旅」 野口冬人著:

« 「おじいちゃん」 マーク・ジュリー/ダン・ジュリー | トップページ | 「老いの風景Part2」 山本宗補 »