« 「ダカーポ・エディタス」 マガジンハウス刊 | トップページ | 「知っておきたい日本の神様」 武光 誠著 »

2009年1月 2日 (金)

「マイブック」 新潮文庫

Fscn1540_2  新しい年を迎えtaurus手帳も新しく・・・今年は糸井重里の「ほぼ日手帳」に変えようかなぁ~と考えました。一日1ページだからたっぷり書けます。「すべての情報は一冊の手帳にまとめなさい」という本など、手帳の使い方の本も相当に売れているようです。ただ「ほぼ日手帳」は、厚さがあって大きめなので、ハンドバックに入れるにはかさばります。そこで、ここ何年か選んでいる「高橋の手帳」を、また購入しました。昨年までは月曜日始まりのカレンダーでしたが、今年は日曜日始まりに替えました。使いやすさは、慣れのようにも思いますが、壁のカレンダーなどと見合わせるときには便利です。見開き左側に1週間分のスケジュール、右側は罫線があるだけなので、ある程度まとまったことが書け、大きさも気に入っています。色は綺麗なブルーです。(商品No312 945円)

 そして、この手帳に書ききれないことは、昨年同様に新潮文庫の「マイブック」に記録することにしました。真っ白な文庫本、一日1ページに日付だけ入っていて、使い方書き方は自由自在。今流行のレコーディングダイエットに使ってもよいし、日記にしてもちょうど良い大きさです。324円と安いので、書かない日があっても惜しくないです。帯には「自分の本。2009年」とあって、著者の欄に自分の名前を書き込みます。今年はどんな日々を過し、何を書き、年末に出来上がる私だけの一冊は果たして? bookpen

|

« 「ダカーポ・エディタス」 マガジンハウス刊 | トップページ | 「知っておきたい日本の神様」 武光 誠著 »

読む」カテゴリの記事

コメント

久し振りです。
自分も「高橋書店」の手帳を長く愛用しています。
手帳を選ぶ上の「譲れないこだわり」が「日曜始まり」の手帳です。「高橋書店」も種類が限られていますが「日曜始まり」があったんですよ。
世に広まっているカレンダーの週の始まりは「日曜日」なので・・・。
いろいろ誤解がなくて良いと思います。もっと種類が増えてくれれば良いなと思ってます。

投稿: nachi | 2009年1月 2日 (金) 13時41分

いつもアクセスありがとうございますo(_ _)o 今年もよろしくお願いします。根強い人気の高橋の手帳が、素敵な出来事でうまっていきますように♪:;;;:♪:;;;:♪:

投稿: Lisa | 2009年1月 2日 (金) 15時09分

明けましておめでとうございますshine

旧年中は大変お世話になりました。本年も宜しくお願いしますhappy01

投稿: 寿子 | 2009年1月 4日 (日) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/43607732

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイブック」 新潮文庫:

« 「ダカーポ・エディタス」 マガジンハウス刊 | トップページ | 「知っておきたい日本の神様」 武光 誠著 »