« 「私の体を通りすぎていった雑誌たち」        坪内祐三著 | トップページ | 「マイブック」 新潮文庫 »

2008年12月27日 (土)

「ダカーポ・エディタス」 マガジンハウス刊

 マガジンハウスの雑誌は好きなものが多くscissorsかなり読んでいます。なかでも私が長年読み続けたのは「ダカーポ」です。「3時間で時代がわかる」というキャッチも、月2回の発刊ペースも良かったのですが、昨年12月620号を最後に廃刊になりました。坪内祐三氏の「酒日記」や嵐山光三郎氏、常盤新平氏の日記をやめて、連載を再編したあたりから、つまらなくなったなぁ~と思って、買わないことが出てきたら、廃刊になりました。weep

 今回、ワンテーマ・マガジンとして特別編集カラー版『トレンド・ランキング2008→2009』http://magazineworld.jp/books/8548/として、コンビニに出ていました。姜 尚中、佐藤優、斎藤貴男各氏の記事pencilなど、コンパクトでありながら読み応えのある内容になっています。けれど広い分野を網羅しているために、かえって総花的になった感じが否めませんし、今後の発行ペースがどうなるのかなどの見通しがわかりません。

 私は必ず編集後記を読みます。編集長が書かれた意気込みに、復刊を期待したいと思います。loveletter

|

« 「私の体を通りすぎていった雑誌たち」        坪内祐三著 | トップページ | 「マイブック」 新潮文庫 »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/43548332

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダカーポ・エディタス」 マガジンハウス刊:

« 「私の体を通りすぎていった雑誌たち」        坪内祐三著 | トップページ | 「マイブック」 新潮文庫 »