« 「風のガーデン」 倉本 總脚本 | トップページ | 「上海タイフーン」 福田靖著 »

2008年11月20日 (木)

「田舎暮らしができる人できない人」 玉村豊男著

 定年退職したら、いやもう早期退職して田舎に住みたいなぁ・・・と思うことは、ままある。のんびりと日差しを浴びて新鮮な魚の食べられる海辺がいい。緑に囲まれ畑をつくり、遠くに山が見える晴耕雨読の生活を高原でするのもいい。とは思うものの、農業はしたことない、日曜大工も釣りもできない。近くにコンビニやファミレスもないかもしれない。別荘なら良いかもしれないが、生活はできるだろうか。

 玉村氏は東京から軽井沢で暮らしたあと、東部町で農業を始め、今ではワイナリーwineとレストランrestaurantを開いている。http://www.villadest.com/index.html  

 土のある暮らしとは、なんと豊かなことだろう。とりあえず家族が食べる分だけの野菜を作り、丁寧に料理する。農薬を使わないから皮まで食べられる。果物の木も植えたい。夏はハーブが生い茂るから、フレッシュティにして飲む。冬は干し柿でも作ろうか。Dscn0010

 そんな夢を描きながら、将来の人生設計を考える。どこに暮らすのがいいかなぁ~と、候補地に出かけてみるだけでもいい。もう少し考える時間、準備の時間はある。(2007年集英社新書)

|

« 「風のガーデン」 倉本 總脚本 | トップページ | 「上海タイフーン」 福田靖著 »

読む」カテゴリの記事

コメント

豊かな自然に囲まれた土のある生活は、人間と自然がバランス良く生きていく最低限だけを作りdelicious食べてって、素敵ですhappy02up


私、昔に芋畑の手伝いや田植えした事があるだけで全て自分で自給自足って出来るかっていわれたら、正直弱気になりますが、今や食品の偽装が多く自然な食べ物を頂く為には、作るが一番でしょうかねsign02happy02

やはり、安全な物を家族や大切な人達に食べてもらい健康で居て欲しいものです。

あっ、美味しい柿ありがとうございましたheart01
本当に自然な甘味が、幸せ゚+。(*′∇`)。+゚ですhappy02

投稿: 寿子 | 2008年11月22日 (土) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/43171927

この記事へのトラックバック一覧です: 「田舎暮らしができる人できない人」 玉村豊男著:

« 「風のガーデン」 倉本 總脚本 | トップページ | 「上海タイフーン」 福田靖著 »