« 坪内祐三の読書日記 | トップページ | 「冷えとり」健康法  進藤義博著 »

2008年10月 8日 (水)

「いやげ物」 みうらじゅん著

「いやげ物」とは、「土産物」のもじりで、観光地のお土産屋さんに必ず売っているけど、貰ってもどうしようも使いようのない物がいっぱいの写真集 (メディアファクトリー発行 1998年)

必ずありますよね。三角のペナントとか地名の入った提灯とか、誰が買うのか?っていうような土産物を、みうら氏はよくもまぁこれだけ集めたなぁ・・というコレクション集。買った場所が違うのに、ほとんど同じ顔の猫の焼き物とか、ちょっとだけ座り方の違うお坊さんの置物とか。入院中のだるい時に見て、気分が晴れて楽しかった。看護師さんと一緒に笑って、差し上げて退院してきました。

|

« 坪内祐三の読書日記 | トップページ | 「冷えとり」健康法  進藤義博著 »

読む」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
うなずき笑いつつ、私もやってたなぁと思います。
お土産やプレゼントは難しく考えず、気持ちのやり取りでしょうか。
軽くかさばらず美味しいお菓子なんて、嬉しかったです。
「絹の靴下」の効用とか、検索好きの私にはキーワードがたくさんありそうで楽しみにしています。

投稿: sarah | 2008年10月11日 (土) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/42729303

この記事へのトラックバック一覧です: 「いやげ物」 みうらじゅん著:

« 坪内祐三の読書日記 | トップページ | 「冷えとり」健康法  進藤義博著 »