« 「いやげ物」 みうらじゅん著 | トップページ | 「菊次郎とさき」 ビートたけし著  »

2008年10月 9日 (木)

「冷えとり」健康法  進藤義博著

朝晩冷え込むようになり、家でも靴下を履くようになりました。

俳優の西村雅彦氏がライブ 

http://jp.youtube.com/watch?v=D06OzH15h0s&feature=related  で、

絹の靴下を履いた上に綿の靴下を重ね履きするのを勧めていました。絹が足の裏からカラダの毒素の排出を促し、綿がそれを吸収してくれるうえに、足元が温まるそうです。元ネタはどうやらこの本です。まだ読んではいないのですが、靴下の履き方は今朝から実践しました。

冷えがカラダに悪いのはよく言われていることですが、『 どんな病気も「温めれば治る!」 』石原結實著 (ワニ文庫) 2003年  を以前読みました。若いときから、もっと冷え対策をしていればよかったと思いました。hospital

|

« 「いやげ物」 みうらじゅん著 | トップページ | 「菊次郎とさき」 ビートたけし著  »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/42732788

この記事へのトラックバック一覧です: 「冷えとり」健康法  進藤義博著:

» ふくらはぎを温めて冷え性防止 [冷え性がなくなる10のコト]
寒い冬は朝までぐっすり眠れない、という冷え性の人は多いと思います。冷え性を改善するには、色々な方法がありますが、効果的で簡単な方法として「ふくらはぎを温める」というのがあります。足先ではなくて、ふくらはぎを温めるのです。冷え性で足先が冷えるのを防... [続きを読む]

受信: 2008年10月 9日 (木) 10時09分

« 「いやげ物」 みうらじゅん著 | トップページ | 「菊次郎とさき」 ビートたけし著  »