« 「フォトジャーナリスト13人の眼」 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会編 | トップページ | 「西の魔女が死んだ」 梨木香歩著 »

2008年10月22日 (水)

「また、あした-日本列島老いの風景」         山本 宗補 著

 お年寄りの表情が明るい、力強い、神々しい・・・それを写すカメラマンの眼があたたかいからだろう。モノクロ写真集(アートン 2006年)を見ているだけで、長生きって良いものだと思う。こんなふうに歳を重ね老いていくのは素敵だと、高齢者を身近に感じる。

http://homepage2.nifty.com/munesuke/

 山本宗補(やまもと むねすけ)氏は、ビルマやフィリピンの戦場を撮ってきた。また沖縄戦を経験した方々からのインタビューを信濃毎日新聞に連載するなど、戦争体験の記録者だ。しかし、子どもやお年寄りの写真も多く、最近は出産をテーマにしている。氏の写真を通して、自ずと生と死に向き合えるようになる。そんな写真を見ていると、生あることをありがたく思え、感謝の気持ちが湧き上がる。山本さん、ありがとうございます。

 

|

« 「フォトジャーナリスト13人の眼」 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会編 | トップページ | 「西の魔女が死んだ」 梨木香歩著 »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525274/42871298

この記事へのトラックバック一覧です: 「また、あした-日本列島老いの風景」         山本 宗補 著:

« 「フォトジャーナリスト13人の眼」 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会編 | トップページ | 「西の魔女が死んだ」 梨木香歩著 »